« 光を感じながら・・・#8 堺 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #7 みつける »

2018年3月13日 (火)

思考訓練の場としての写真 #6 さがして

「感動できる」被写体を探す事も写真の楽しみです。最初は身近の人や風景の中から主題となるモノを探して写していましたが、だんだんと欲が出てきて、平凡な主題やありふれた光景では満足出来なくなってきました。どうせなら人様が見ても感動するモノを撮りたいと思うようになって、まずは、綺麗な主題を探す様になっていきました。例えば、季節の花で、梅が咲けば梅を撮りに出かけ、桜が咲けば桜を撮りに行くといった具合です。カメラが優秀なので、それなりに綺麗な写真は取れるのですが、本当に何処にでもある、見た事のあるような写真を量産することになりました。

次に私が考えたのは、人が撮って無い、もっと劇的なモノを探して撮ろうと考えたのです。桜でも、姿の美しい桜を探して、一番良い時期に写せば、素晴らしい作品が出来ると考えたのです。情報を集め、桜の名所に早朝や夕暮れに出掛けて撮る。これは一つの正解ではないかと考えていますが、私にとっては大きなハードルもありました。
一つは、良い情景があっても、カメラの腕が無いと、やっぱり良い写真は撮れないという、当たり前の悲しい現実です。折角のカメラチャンスを何度、無駄にしたことでしょうか。これについては、また違う機会に書かせていただきます。
もう一つのハードルは金と時間です。率直に言って、良い情景=[絶景]に行くには金と時間が掛かるのです。休日を取り、そこそこの旅費を使って撮影ツアーをセッティングしなければなりません。更に言えば、それに加えて、情熱、根性と体力も必要になります。サラリーマン写真家には、なかなかのハードルだと思うのです。いわんや私には、全て、無いものばかりではありませんか。へっぽこ写真家の私には絶景の写真は無理だなあ、、、、それが結論でした。 「つづく」


2942cb4c896e4dc9b1c6781fcca500af


« 光を感じながら・・・#8 堺 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #7 みつける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考訓練の場としての写真 #6 さがして:

« 光を感じながら・・・#8 堺 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #7 みつける »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ