« 思考訓練の場としての写真 #1 はじめに | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #3 なぜなぜ »

2018年3月 8日 (木)

思考訓練の場としての写真 #2 なぜ

写真は何のために撮るのでしょうか。人それぞれと言ってしまうとそれまでですが、誰かには見せる訳です。それが未来の自分であっても、見せるということでは同じだと思います。そうであれば、やはり写真には伝えたいものがあるはずです。
それでは見る側の視点ではどうなるでしょうか? 写真を見て、「何をどう感じるのか」になります。撮った側と見る側の関係は、従って、1対1の関係が基本になります。もちろん、それから対象が拡大されて、1対N になっていくこともあるでしょうけど。
何が言いたいのかというと、要は、その写真を誰に見せて、その見る人がどう感じるかが問題であって、全ての人を対象にするものでは無いと言うことです。万人が良いと思う写真を撮ろうと思っても無理だし、そんなの出来っこないと思った訳であります。

ところが、1対1の、未来の自分が満足する写真を撮るだけでも難しい。撮った時点の私がモニターで素晴らしいと感じても、次の日に私が写真を見ると、何を撮りたかったのか、何を伝えたかったのか分からない。自分でも分からないものが、人様に分かる訳が無い。
というわけで、まずは自分が何を未来の自分に伝えたいかを明確にする必要があるという、とんでもなく、当たり前のような、そうでもないような、「そもそもあんたは何を考えて写真を撮ってるのよ」という根本に戻る話になっていくのでした。 「つづく」

2b5a0358379648d3b289283cc8d8aa54


« 思考訓練の場としての写真 #1 はじめに | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #3 なぜなぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考訓練の場としての写真 #2 なぜ:

« 思考訓練の場としての写真 #1 はじめに | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #3 なぜなぜ »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ