« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

古都巡礼 #11 室生寺その1

女人高野で名高い奈良の室生寺さんに行って参りました。6月9日です。
シャクナゲには少し遅いかなぁと思いながら行きましたが・・・。

初めて行ったのですが、さすがの名刹ですね。歴史を感じる時間を過ごさせていただきました。


Ff2b265bebdd4629ba5c1db0f2057a0f


808d0cf2c03a49538127cc75b3bd7a88


F1364517c70e4890821646bbfc5bb6e8


8ff8697433dc4e9ea7f2385272fcd103


7d9e70e8f4714599bd13b1a1831f009d


408e0d66b4ef4961a694881c9280c576


0d4cdce6349544f5b88939c073593e7e

先人の方々が此処に来られて感じられた事を、私は少しは追体験できたでしょうか?
そんな事を今思っています。

ご覧いただき、ありがとうございました。


2018年6月29日 (金)

ハート型の紫陽花

ハート型の紫陽花を見つけました。
皆さまの心があったかくなりますように。

Df6512938b7b4dad9659726d0373f1ab


いつも写真を見てくださって、ありがとうございます。感謝の気持ちを込めて・・・。

2018年6月28日 (木)

鉄欠乏症 #44 鉄道博物館その2

鉄道博物館には初期のSLも多く展示されています。
まさに工業の創造・発展の歴史が学べる場所になっているように思います。

Eb4006430beb4108b3f17729e104482a


0ea174fb2710496fb06c9e3bd92ca8c4


765ba033a7e04ef2909caacd4e67ce47

2018年7月5日には新館がオープンする予定だそうです。ますます楽しみが増えていきますね。


Cd33771402144ba696eb4f8715f2e664


Fa8b173bc15d4c9787eb123458ae61c4


F7b399637c8b4d1c8f63a7c3158f5ada

鉄道博物館の屋外に今営業運転している現役の新幹線を見ることができるテラスのようなものもあります。列車が通過するのを待って、一枚撮りました。


547128b26da14139b9cfa8a7e2ff771a


1118dd1e1f8c4ef9a1dbda05f9eef44e

また来たいなぁと思いました。
拙い写真をご覧いただき、ありがとうございました。

2018年6月27日 (水)

鉄欠乏症 #43 鉄道博物館その1

6月17日に埼玉県さいたま市大宮区にある鉄道博物館に家族と一緒に行ってきました。
初めて行く鉄道博物館にテンションが上がりました。

子どもたちもたくさん来ていて、鉄道ファンの多いことに改めて嬉しくなりました。
8575d35039a34d42936c5a2a0f970317

我々の世代にも懐かしい列車が展示してあって、大人でも楽しめます。


21dc4cffc2d142759275c1dc5d0dc7a0


Db4f1fee459444a4a0c8b453d4352d03

懐かしい客室に思わずパチリと写真を撮ってしまいました。


E8f3bba8df4b40d9b0328a2765ca0c75


E7a5e24e08d74a00b1e748815ac49068


E30738715cd3478e987da9d9cfcc15fc


A6103db3818a4d34b062d2f14cfdbd03


Fc8fdd394ad641208fbf86b1c83fc19a


2018年6月26日 (火)

光を感じながら・・・#38 東慶寺その2

前回に引き続き、鎌倉は東慶寺さんでの写真をお楽しみください。
この日の東慶寺さんは梅雨空で雨が降りそうなお天気でした。
それでも訪れる方は結構、多かったです。

私は写真を写してから早々と午前中で帰りました。

54fc461a5b854b3f82f02b3345b81c94


3b9a83bc7bdd46f084270312133ce2a5


D069ddafa05a4f7f8fc35ce60700f323


807d08a551c94879bf9c7dec83103b80


C7a4be86d8cc44edb18a09d165626aaa


Eb58cec98dfc4fbdb354383a89325ea4


2018年6月25日 (月)

光を感じながら・・・#37 東慶寺その1

鎌倉のぶらり散歩、浄智寺さんの次は東慶寺さんです。
こちらは私の大好きなお寺さんで、よく参らさせていただきます。
写真をお楽しみくださいませ。

Cf41caa083334fca800f66dc994bbb27


A342e03932164b6ea9f86b6facb5e9e5


271bfd9ad9fb4407a8d09c703ea6b75f


B1279fcb4ca6401c8a147f28345bc255


B75763c03f9c4596bf6cfa5d30eb82be


2018年6月24日 (日)

光を感じながら・・・#36 浄智寺

鎌倉の明月院さんの紫陽花を見た後、近くの浄智寺さんに参りました。
途中、横須賀線の線路を渡ってすぐのところです。
落ち着いた雰囲気でゆったりとした気持ちになれました。

E64bad6f29d14d3f860270f1dc4d73d6


87bcc22a9c164e3ea15b9ac95794facc


5e6b67cf582544c2a292b61d0d9b58a0


878d22c0accc49d987e8c751cba2f977


Cf6f61e8cd344b64996326e62949c527


54dd6f752c71406fa0ffd9bdd3184ffe


98fae9a24d3a46e49e147e688d18dab0


2018年6月23日 (土)

光を感じながら・・・#35 明月院その2

前回に引き続き、明月院さんの紫陽花づくしです。
100ミリマクロレンズ一本での撮影です。ブルーの色合いはいかがでしょうか。

514e89d15fb84b7894c2c0cd417b4f6e


B2f48a4f10634b04a0b393c60ad933c5

すごく普通の構図ばかりですが、ちょっと引き気味で撮してみました。

9f7d5728a45747d485ee1baf5e5cb983


4b4b2256faf8416990de7b4fccdc0c3e


993c3e7da5a54694b51fd0ab056da0c6


03287ad3f42141faa6f44a2bcbaf7ccc


2018年6月22日 (金)

光を感じながら・・・#34 明月院その1

先週の土曜日、6月16日に紫陽花で有名な明月院さんに行って参りました。
この日は梅雨空で雨が降りそうで、降ってこないという微妙な天気でした。

午前中に行けば少しは空いているかなぁと思って出掛けましたが、やっぱり多くの方々が来られていました。

毎年、紫陽花の季節には、鎌倉の人出は「半端ない」ことになります。
それでも見たい「明月院ブルー」ということで、紫陽花の写真をお楽しみくださいませ。

F1269bad97b24f3ea3b3f437889cf0af


0f029ef75785497bbfb2ec93adeae4ac


48d5e6c6716c4ed19d053491673543d7

ハート型に見えないこともない花もありましたよ。

39c1441b52954cbc90aa9f5591f087c3


15bad4122c6643ed941fae87c43272f1


97fd6c0e248145ce8fe35930631f2fcc


2018年6月21日 (木)

鉄欠乏症 #42 室生口大野駅

引き続き近鉄大阪線、室生口大野駅からの写真をご覧ください。
駅のホームで待っているとさまざまな列車が通過します。それを見るのも一つの楽しみです。
特に近鉄大阪線はいろんな種類の特急があって、楽しいですよね。

Ce681f1a54c74910bc9aed0403244977


F4efe8c3c0884f18b1336a05b3eae730


264505561df84ca0a9777d1d70a436b0


2018年6月20日 (水)

鉄欠乏症 #41 近鉄 桜井駅

今回は近鉄桜井駅での写真をお届けします。大阪線で室生口大野駅に向かう列車を待ってる間にパシャリと撮しました。

379536e471d944e88f8010d97b885b0a


6c797cebfbc1487eafb6aa18e8b26e1b


A3ee2d8352894a7aa044d42f35786606


2018年6月19日 (火)

鉄欠乏症 #40 奈良駅

6月9日に奈良駅に行きました。奈良駅のホームでパチリとした写真をご覧ください。

155dd461f97746f68ced1c5062d6cb69


0bd76e717d1e4a4d8b5a0b9e17093835

奈良駅から桜井線、愛称「万葉まほろば線」(まんようまほろばせん)に乗って桜井駅まで向かいます。
桜井線の車両は227系が2019年春から運行予定だそうですので、私が今のブルーの車両に乗るのは最後かも知れません。レトロな雰囲気でとても好きな車両でしたので、少し寂しい気持ちがします。

80073f1bb0bf4504949afa910b1ec0da


2018年6月18日 (月)

光を感じながら・・・#33 旧芝離宮恩賜庭園その3

前回に引き続き、東京の旧芝離宮恩賜庭園の花をお届けします。

7ee71157f6a745b0896a201d4ac4e9a4


Bc0f6fb563174efc9e1126ac57e34ddf


6d63bbba7e0e42b483c59fba1e0850b3


F30d53312f80443292271d8f03dab3fb


2018年6月17日 (日)

光を感じながら・・・#32 旧芝離宮恩賜庭園その2

旧芝離宮恩賜庭園の花々などをお届けします。割と小さな庭園ですが、都心のど真ん中にある自然を楽しみました。

C54deba5ff624cf88748149eadd639b4


Cadf0741316b44cbb9464b684cdc0f7c


Fe231341fa034e1ba1d8896f1503ca49


684d897471274556b8a142d204c3c3c3


2018年6月16日 (土)

光を感じながら・・・#31 旧芝離宮恩賜庭園その1

6月2日にふらっと東京の旧芝離宮恩賜庭園に行ってきました。JR浜松町駅からすぐの場所です。便利ですので時々、季節の花を見つけに参ります。
6月に入りましたので、紫陽花の開花状況が気になって行ってみました。
紫陽花は満開ではありませんでしたが、結構咲いていました。今回は紫陽花の花をお届けします。

Cafa2aa0334847a18b989e31b889dccc


6bea748ef7094cbfbcf100aceebd9012


Ee47148ff705414da37dfa26da71c8db


F222f527368449c49574d70031719685


09ab29c431d74fe194150f2ea986b4c1

カメラはpentaxK1,レンズはSAMYANG135mm F2.0 ED UMCを使いました。単焦点レンズですが820gの重たいレンズでマニュアルフォーカスで使います。遠出する時は使わないのですが、花を写す時など、ここぞという時に持ち出します。ピント合わせに苦労しながら使っています。

2018年6月15日 (金)

光よ空へ #3

羽田空港の飛行機の流し撮りも、辺りが暗くなってくると益々難易度が増してきました。
ピントが合わないし、ファインダーも見えずらくなっていきます。
絞りを開放にしますが、元々あまり明るいレンズではありませんので、最後はISO感度は12800まで上げています。写真も粒子が目立つようになりました。
なかなか苦戦致しましたが、楽しいチャレンジでした。

Bcb32610057c4846b00aa779e6e79778


49cb56b9b3d54f44973bab964072ab49


0a7d169a374f496fa27d3735592c063c


Da54b29584fc4a6b8d5c518c3bc3d551


8c77259ce081496eb62193cd3aeefd7a


2018年6月14日 (木)

光よ空へ #2

羽田空港の飛行機の流し撮り、引き続き、着陸シーンをお届けします。
体の真正面で流すと楽なのですが、出来るだけ迫力のある瞬間をと思うと、正面での横流しでは無く、ななめ流し撮りをしないといけないので、難易度が上がってしまいます。
ピントもオートのAF-Cでやっても迷い続けるので、中央1点で何とか撮る瞬間だけ合わせました。
連写も使いましたが、5枚程度の連写でやっていました。pentaxK1に合った撮影方法を模索する1日でした。


Deece24b413b4462aff58d39b7767868


6e8946583e0640fd934187c56982eed3


F13300e005e34f6fb02424b252fd0940_2


D945878569464437a06d065c94a2cdc2


F1da67c468b841bc8c0c706fb17f005f


2018年6月13日 (水)

光よ空へ #1

飛行機の流し撮りにチャレンジしてみました。生まれて初めての流し撮りです。

場所は羽田空港の国内線ターミナルの何箇所かで行いました。
機材はpentax K1にシグマの望遠ズームレンズ100㎜ー300㎜。
このシグマレンズはpentax用は生産が終了しているもので、新品の購入がだんだん難しくなっているようです。フルサイズの望遠ズームレンズで軽い重量のものはTAMRON製のものもあるのですが、迷った末に先日、10000円ちょいで買ってしまいました。今回の撮影が筆下ろしとなります。

シャッタースピードはほとんど1/60秒でトライしています。

4c79a58da59c47a2acdf7e73acc13133


C2160a8f926645dea9434a2539428e4d


672aee039ca74c5fbee9cff3890d5e21


Bba73d73d45c4cc790019938b2798ac9

拙い写真をご覧いただき、恐縮です。

2018年6月12日 (火)

鉄欠乏症 #39 大井川鐵道その15

15回にわたってお届けしてきました大井川鐵道の旅、今回が最終回です。今まで拙い写真を見ていただきありがとうございます。
最終回は千頭駅からSLに乗って金谷駅まで帰ります。SL独特の乗り心地を十分に楽しみました。
客車も懐かしいもので、大井川の景観と併せて、旅の情緒を堪能しました。

Ea28f736046d428fbb0162474f7dedda


Ee0e6ad4084b4269a42ce716bfba453c


09780eeb78af46cf8b1ddb0ee497f7f1


B4be11eb998946e69c181dadc0a6a4bd


1de59e13dd1d4a09add424e292a87b08


Bc894c34ea1b4e77b7fad4fc8406fc77

最後になりましたが、写真を見てくださった皆様に感謝申し上げます。
そして全ての大井川鐵道の関係者の方々に、旅の素晴らしさを与えていただいたことを感謝申し上げます。
ありがとうございました。

2018年6月11日 (月)

鉄欠乏症 #38 大井川鐵道その14

まだ続きます、大井川鐵道の旅です。千頭駅からSLに乗車する前にたっぷり時間がありましたので、SLの転車作業を撮影しました。
転車台で多くの作業員の方が押して転車をさせていました。

1fbcacf1e88742d88902813c2e6e37de


Db7da7b228af4d23bb4927df7442cc06


A06dcc72bd554a8c822668b8de07305a


480f8d778e91428290cbe1d6f156e616


4a115ed1f9384c2db2aeda789b012d16


2018年6月10日 (日)

鉄欠乏症 #37 大井川鐵道 その13

今回も大井川鐵道の千頭駅でのSLの写真です。
客車を含めて、その味わい深い姿をご堪能いただければ幸いです。

3e3ccfa79eb34f769c530dbe57f83d3c


A300e065f1874cf3be5ffc2590da15b2


Cd017b13ee4b45c1a21f7ced773eca18

窓に機関車トーマスが映り込みました。


14204f315e8d4158a334878503888812


F594e9bf12b844bb99a627b79578cd50


2018年6月 9日 (土)

鉄欠乏症 #36 大井川鐵道その12

大井川鐵道井川線を千頭駅まで戻りました。
千頭駅からは大井川本線でSLに乗車し、新金谷駅に向かいます。


Cbf634fdec3744319819ef61599f2d8f


Ca8cd60d8c0046618437741e97952384

千頭駅ではSLが折り返しますので、その姿を撮影しました。

A296e5792d184125b68045b56b6af051


598c32633e404210b3c8563e01c9f066


20e5f23a8b68410390ac29673bb0ddc2


9b51e3f1f82f49c38f0ddba92fb7fac4


5d7985d73ec84713b01ac0c74f954220

2018年6月 8日 (金)

鉄欠乏症 #35 大井川鐵道その11

大井川鐵道井川線の接岨峡温泉駅での写真をお楽しみください。

0b68c8107c274f728da5a00a7d37a5c0


A3300ef4fdba445b926fc2710d1bbc80


Cf0d0f4448064fa7bf3bf7bb6f6ff9ed


02c35aa9f7784a7e8497a0096c8367a3


2018年6月 7日 (木)

鉄欠乏症 #34 大井川鐵道その10

大井川鐵道の旅、まだまだ続きます。

井川線のアプト式鉄道を通過して井川駅方面に向かいます。
閑蔵駅と井川駅間は、私が行った時は不通になっていきした。
乗務員さんから閑蔵駅には特に何も無いですよと言われて、ひとつ前の駅、接岨峡温泉駅で下車しました。
今回は接岨峡温泉駅で撮影した写真です。

8255ddf4fdfd459ca4353b0f2f37b5e2


4a1776fec0294d47a58903ce163c94e5


3589adf07b2644689527ef55a0edcaca


F884cba0530a4126aff177ebea370ec8


C265c8c25d424adead3d29af675e0523


2018年6月 6日 (水)

鉄欠乏症 #33 大井川鐵道その9

大井川鐵道の旅、今回は井川線、南アルプスあぷとラインと今は呼んでいるようですが、アプト式鉄道の写真をお贈りします。

9afe3625811f45debaa1321f76c9c8a7

現在日本でアプト式列車に乗ることができるのは、大井川鐵道の南アルプスあぷとラインだけだそうです。

9a11af19d95c42e4948f54c4206c8eac


Fc5f6aa97bbb4b279008818523e944c7


6e27cf118ed24013a867755b0a9a18da


A74b10573e7a47ff994cce89f045d164

アプト式機関車には「ラックホイールピニオン」という坂道専用の歯車が付いているそうです。

そして、線路の真ん中に敷設された「ラックレール」という歯形レールを噛み合わせて坂道を上り下りします。写真でも歯型レールがわかります。

E336f09f4642400eba6699d7de0dbb54


2018年6月 5日 (火)

鉄欠乏症 #32 大井川鐵道その8

大井川鐵道の旅にもう少しお付き合いください。今回はまたまた井川線です。車両を中心にした写真をお楽しみくださいませ。

4306a04cdae14eb4a055918fd97132c3


388ac556c7c4429489a538e84d81c32b


C5132c70249c408797bb8b9f28a2a061


43294ce018884d3ea6d3645542b653cf


21f3aa03fe2f4b5aaef9fa5d6efbdb32


2018年6月 4日 (月)

鉄欠乏症 #31 大井川鐵道その7

大井川鐵道の撮影の旅も2日目に突入致しました。大井川鐵道大井川本線の川根温泉笹間渡駅の朝の撮影写真です。ここには絶好の撮影ポイントが多くあって、お薦めです。

36bc421ac8034390be52528aa6f44ec4


F8c8211b75cc4024a10119b40732576d


6a85ee83812e405b983217f03ec4ed54


Acf567ebc2da41f68ae0a1b489943cbb


2018年6月 3日 (日)

鉄欠乏症 #30 大井川鐵道 その6

再び、大井川鐵道大井川本線千頭駅での写真です。

83ccdb6c908d4f22a7775e170117a05e


95e4e8f9a5d34e22812d23fb3422e934


5931f0a150ab4790b397766cbf6a1b16


42d896cd38354681b2e5f715a79c69b6


B52246687ffb4340acecd15a8826531e


1日目の撮影を終えて、宿泊地であるホテルのある川根温泉笹間渡駅に到着しました。
434110487af84dd8b828f143c6a5815a


2018年6月 2日 (土)

鉄欠乏症 #29 大井川鐵道その5

大井川鐵道井川線奥大井湖上駅から千頭駅へ戻ります。途中の長島ダムでは虹を見ることもできました。

E783d1a713e04f509b9860446e8fc44c


D0868d45c937454fb0271f06c18eb30c


C0b632647f9641109e24500d69a35790


Cf0bc172ec4e426e9c3d81e7a0cb6bb2


73deb1cb4e7e4a8fb18348c99a88a468

千頭駅から、その日の宿泊地である川根温泉に向かって大井川本線に乗って川根温泉笹間渡駅まで行きました。

2018年6月 1日 (金)

鉄欠乏症 #28 大井川鐵道その4

今回は大井川鐵道井川線の奥大井湖上駅付近の写真です。
奥大井湖上駅から急な階段と山道を20分ほど掛けて上がっていくと、駅を見下ろすビューポイントに着きます。疲れきって、途中で諦めかけました。
そこからの風景は本当に感動ものです。天候にも恵まれてラッキーでした。この光景を見られた事に感謝しつつ、皆様にも少しでも感動をお届けしたいと思いました。

0b03d3b8030e4785a62b31cea889f2f4


Da5ccf507949429db08f98349cd6a7ea


790d605965574885beb3e240881a8824


D709197ad11c44c9b0f18de3d47bf6a6


12a9d0a9aec646438e008338e11c6969


397ea5a00a77448b9a8672562bd7ca5e


« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

フォト
無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ