« 思考訓練の場としての写真 #23 あおいとり | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #25 なつのさつえい »

2018年7月25日 (水)

思考訓練の場としての写真 #24 うつくしくとる

前回に、「美しいものを撮るから美しい写真が撮れるのではなくて、どんなものでも美しく撮ることが出来れば、当然、美しい写真になる」という、ごく当たり前のような事を申し上げました。

「どんなものでも美しく撮ること」ができれば苦労はしないのですが、自分なりに撮影時に実践していこうと考えております。

例えば、「夜目(よめ)遠目(とおめ)笠(かさ)の内 」という言葉があります。

これは「夜見るとき、遠くから見るとき、かさに隠れた顔の一部をのぞいて見るときは、はっきり見えないので実際より美しく見えるものである。」という意味です。

要するに、全部をはっきり見せないのも「美しく撮る」方法のひとつであることを示唆しています。

今までは目の前に広がる風景を遍く画面におさめようと思いがちになっていたのですが、むしろ「どこを隠して、どこを切り取って見せるか」を意識しながら撮るようにしていけば、もっと良い写真が撮れるのではないかと思っております。

絶景ばかりが風景ではございません。一見、平凡な日常風景を美しく撮ることが第一の目標になります。

そんな事を考えているものですから、最近は広角レンズより中望遠レンズを使うことが多くなっています。

果たして実践した結果が如何なることになるか、今後のご報告に乞うご期待ください。

7e7d49f78fb845c7b60eaa330995cb73


« 思考訓練の場としての写真 #23 あおいとり | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #25 なつのさつえい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考訓練の場としての写真 #24 うつくしくとる:

« 思考訓練の場としての写真 #23 あおいとり | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #25 なつのさつえい »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ