« 光を感じながら・・・#42 観音崎砲台跡その3 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #28 よちのうりょく »

2018年7月31日 (火)

思考訓練の場としての写真 #27 さつえいすぽっと

有名な撮影スポットに行くことがあります。
そういう場所の絶好の撮影時間帯には多くのアマチュアカメラマンの方々が集まります。

撮影に良い場所、良い季節、良い時間帯の情報はネットですぐに手に入れることのできる世の中です。
だから、情報に敏感なカメラマンがあっと言う間に全国から集まってくるようです。

当然、撮影場所は混雑しますし、行くまでの道路が渋滞することもあります。
撮影マナー以前の問題として、人が集まると何かと軋轢が発生します。

私もそんな中の一人ですから、文句は言えません。有名な撮影スポットに行って、ネットで賞賛されているような魅力的な写真を撮りたいと思ってしまいます。

でも実は結果は分かっているのです。

多くのアマチュアカメラマンが撮影しているのですから、相当の技量がないと、おいそれと太刀打ちの出来る写真が写せる筈が無いのです。

集まってくるアマチュアカメラマンの腕前は推察するしかないのですが、持ってきている写真機材のレベルが違います。
一見しただけで、総額100万円を軽く超える写真機材を並べている人が何人もいるわけですから。

マーケットの世界の用語だと、まさしくレッドオーシャン、過当競争の世界なのです。

それでも私が何故そういう場所へ行くのか?

そういう撮影スポットは、誰が写しても、それなりに「良い写真」が撮れるということに他なりません。
大失敗のリスクが少ないのです。

でもそれなりには撮れるものの、ごく平凡な定番の写真になりがちです。
個性的で、評価される写真を撮るのは相当難しいと思います。(「なら、行くなよ!」→ひとりツッコミ)

以上、残念な話でした。

261779d454334a84b5c682170ca66f27


« 光を感じながら・・・#42 観音崎砲台跡その3 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #28 よちのうりょく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考訓練の場としての写真 #27 さつえいすぽっと:

« 光を感じながら・・・#42 観音崎砲台跡その3 | トップページ | 思考訓練の場としての写真 #28 よちのうりょく »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ