« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

光を感じながら・・・#53 寺坂棚田その1

9月24日に埼玉県の横瀬町にある「寺坂棚田」に行ってきました。ここは埼玉県内最大級の棚田だそうで、秋のシーズンには曼珠沙華が咲くというので行ってきました。
まさに米の収穫期に曼珠沙華が咲いて、遠くには秩父セメントの工場が見られるという撮影スポットです。

曼珠沙華はもう終わりのタイミングでしたが十分に楽しめました。まずは花の写真をご覧くださいませ。

94cef78e7a5449a9ba9783796befe03f


79c2f9a0b73346678e2757fa4657d046


Ceb0579bcc5448be93f35aa58995d0b8


B9ab5b23057e4c7c9419fa323c1446c8


3ea8922686fe4dca932308f9d5d1d76c


2018年10月30日 (火)

鉄欠乏症 #109 秩父鉄道SL

9月の下旬に秩父鉄道の近くに立ち寄った時に、運良くSLを撮影することができました。

Aa118f032cf34ca598afd158457d4a91


Fb2cd09b3f0b45a594fd00ad12f8fda1

秩父鉄道のSLパレオエクスプレスは9月28日から休止していますので、その4日ほど前の元気な姿です。
SLの維持には手間暇がかかり、コストも大変らしいですね。
永く、SLを見ていたいので、出来るだけ乗車して鉄道会社の支援をしていきたいと思っております。
また行きます、秩父鉄道!

2018年10月29日 (月)

光を感じながら・・・#52 中津峡

9月の下旬、紅葉の季節になる前に中津峡に行って、ひたすら渓谷の流れを撮ってみました。
135ミリの単焦点レンズを付けて、珍しく三脚を使用しました。

モノクロ写真で雰囲気を出そうとおもったのですが・・・・。


113fb7c0241640c9abfbc17ae8624d88


259cd707d1c64cb98134b2443c89d061


92ebf8657c62474bac7748e9ad0cc11a


6279932444024712b8c623863d912822


B501fdc2ca114848b31881c884b404b2


Febf20303a5b4f69b19cbef009b750a7


Ef6d71e3c7c14c20b10f46a7a71bd22b


2018年10月28日 (日)

鉄欠乏症 #108 山陰本線宍道駅その2

山陰本線は宍道駅での撮影です。山陰本線と木次線の2路線の列車を写しました。
お楽しみくださいませ。

94bcb65ad52b49cfb2ed33b9252331a6


0d49a6aafd634512b9555d65c7ca63b0


D83fa47e658b490683edc1abe484e271


A8c6702ef8e64ffaa293dbfa109c3aec


05ad9faa044344488642cdf3244ca595


9b1904ca4d02498ebd987fbc52062a29


C0428894e9f64fe2b6bdf14917dc4646


705b418ba55a4e8f9ddc28d6b5338785


2018年10月26日 (金)

鉄欠乏症 #107 山陰本線宍道駅その1

山陰本線の宍道駅に行ってきました。宍道駅(しんじえき)は、島根県松江市宍道町にあります。山陰本線と、当駅が起点となる木次線の2路線が通っています。
ちなみに、木次線(きすきせん)は宍道駅から広島県庄原市の備後落合駅までの路線で、わたしはまだ乗ったことはありません。是非、機会を作って乗りに来たいと思っています。
今回は宍道駅を発着する列車を撮りました。

D1fdc591607e4f7e81c623ddd6bc33a5


6246019a21104051b3f5fca481a2e64f


8954ee61d63049928d52edaced0b5c96


2018年10月25日 (木)

鉄欠乏症 #106 山陰本線馬路駅その2

昨日に引き続き、山陰本線の馬路駅周辺の写真をご覧ください。
海に近い駅で海水浴のシーズンにはとても賑わうことでしょうが、この季節は閑散としていました。

雲がかかって、時折雨が降ってくる天候でしたが、日本海らしい海の色が美しく、とても気持ち良かったです。

D7cf1d5b3ba6474189d5ae9d93ca04d3


66839573d8fd4c7380391d4e3360ae55


413baff55a204d12912d391c717926ce


5a61b2d6a8814ae2b2abc3a5bcc9a298


2018年10月24日 (水)

鉄欠乏症 #105 山陰本線馬路駅その1

津和野駅から再び、山陰本線に戻り、馬路駅にやってきました。ここで写真撮影です。
馬路駅(まじえき)は、島根県大田市仁摩町にあり、近くには鳴り砂で有名な琴ヶ浜があります。
風光明媚という感じがぴったりで、とても癒されました。


C1af378ff1f64478b91edd92fd76a6c0


461b302c6e7c457ab15b054e8901195b


2ac76a16204c45a799f597f7e60256a2


349e35834201453893071522c609f251


D00c0824762941a4941333c0fae862b6


2018年10月23日 (火)

鉄欠乏症 #104 山口線その4

山口線を巡る旅、津和野駅を訪れました。津和野駅(つわのえき)は、島根県鹿足郡津和野町にある駅で、快速「SLやまぐち号」の終着駅です。
残念ながら、SLやまぐち号はお休みでしたので、常設展示のSLを撮りました。

駅の近くの鉄橋を通る列車も狙ってみましたが、ちょっと遠かったですわ!
なんせ50ミリ単焦点レンズ一本でしたので。

F51c0ba5c6d048628c4b046d54955715


2cb1acec2db94ee384cea915d61a26f0


Ed899b241a584d4d89a3ed709ac1cf71


2018年10月22日 (月)

鉄欠乏症 #103 山口線その3

山口線の旅、今度は津和野駅にお邪魔しました。観光地で有名な津和野ですが、今回は駅周辺だけ見てきました。
次回はもっと街の散策をしてみたいと思わせる、落ち着いた、素敵な街でした。

98b5aaa5195c4bfcb370717c2eb30a1c


Ee4216cf1ef548e78aa40ec687f0894e


67ead891be7f4ccba758761fddaa84b2


2018年10月21日 (日)

鉄欠乏症 #102 山口線その2

山口線の旅、長門峡駅の近くの鉄橋に行って写真を撮ってきました。

近くに列車を見ることもできて、とても良かったですよ。

Bfa745b476da4a0397f13e596594384c


963656588da24cc4a566416a791bd895


A2814bd0520b41c7b6b0196a32f3c5cd


6f473ed1576443baa7a4f7a121ba59b3


59bb3807bc164d0297e468e1eef54ab3


2018年10月20日 (土)

鉄欠乏症 #101 山口線その1

山口県の山口線に行ってきました。山口線は、山口県山口市の新山口駅から島根県益田市の益田駅に至るJR西日本の鉄道です。SLやまぐち号で有名ですが、残念ながらSLは諸般の事情によりお休みでした。
でも気動車も趣きがあって、とても良かったですよ。

まずは新山口駅での車両の写真をご覧くださいませ。


296d30b578a74bcfbc2052976ae05eb6


2d36a7bc349e401d9f57bbd8a7d5b373


476572d0912f4d218d65d142b82b2f9d


2018年10月19日 (金)

鉄欠乏症 #100 山陽本線

山口県の宇部駅から山陽本線で新山口駅まで行きました。約25分の旅でした。
行きは宇部線で約50分かかりましたから、約半分の時間で帰ってきたことになります。

山陽本線は、兵庫県神戸市の神戸駅から福岡県北九州市の門司駅までを瀬戸内海に沿って結ぶ鉄道路線ですので、ほんの一部に乗ったということです。
黄色い車両が親しみを感じます。関東圏の鉄道にも同じ感じのものがありますよね。

167cfc4a2b1140b790b61c14793e11d9


Ccf17eaa8acd4c069010f6f31045dd0e


46dce7c1bdb54c15a102f191cb67df0c


2018年10月18日 (木)

鉄欠乏症 #99 宇部線その3

山口県の宇部線宇部駅の0番線あたりの写真を撮りました。
宇部線の終着駅らしいところもありましたよ。

149c723b12f34773bd8d9e536344a533


A17c5e1bb26e4c5eaefd30ef7e833ba1


3198596ab8054f79abeed89b414089a3

この後、山陽本線を使って、宇部駅から新山口駅に戻ります。駅から出て、やった事と言えば、立ち食いうどんを食べただけ。30分程度の宇部市探訪でした。


5a0b98aecf414d3f9ec1a33d87c365be


59b74705d532457f8ae8dbd18ea550da


86a4019de1514bdd8cefd1fba7d63c9c


2018年10月17日 (水)

鉄欠乏症 #98 宇部線その2

山口県の宇部線での旅、新山口駅から乗って宇部駅に到着しました。
宇部駅には山陽本線も乗り入れていますので、旅客用には3面6線の構造を持つ駅で、更に貨物線もあって、とても大きな駅でした。

しかも0番乗り場があって2番乗り場がありません。短時間の滞在だったので、駅の構造が結局、よくわかりませんでした。ごめんなさいませ。


F1a527679ba3421583a1b81bb11fbd68


556600068cd84f5daae6079073f261e8


6e16525ada2244d9adca90aedf4585bd


708f60b798b341a28ab6c6fbd769010a


E6a0ed38d45547b39df762c939905b11


0335467211de407fbdcce5fcd5951973


2018年10月16日 (火)

鉄欠乏症 #97 宇部線その1

山口県の宇部線に乗ってきました。新山口駅から宇部駅まで、約50分の旅です。

早朝の新山口駅始発に乗り込みました。20年ほど前にも乗ったことがありますが、それから比べて、車両が新しくなって、快適でした。

途中、山口宇部空港もちらっと見えました。

018ee8f0bda3468bae6256f5fc87f2c3


89c94c8f93574d0db386a163d8dbce2a


0012d7486bd24c2ca58eaa9c5770c95f


A8bbd0624076470993a49dde84cdc80c


55f32ce932e44dd48e2471ef3c6cbaef


2018年10月15日 (月)

鉄欠乏症 #96 山陰本線その13

山陰本線の旅、前回に引き続き、惣郷川橋梁の写真です。

惣郷川橋梁は昭和7年に山陰本線最後の開通区間にかかる構造物として完成(開通は翌年)しています。

波浪による浸食や潮風による腐食(塩害)を避けるため、鋼橋ではなく鉄筋コンクリート4柱ラーメン構造にしたということで、いかにもガッチリとした橋です。

夕日の時刻はさらに素晴らしい景観だろうと思いますが、真っ昼間に撮影しました(笑)。

F4990758706a473dbceb5240084158a4


01c1b1368dfc4fd8a80f795a7c72c3da


347e7ec6dfa44ce1a4c91ca5c58e2bb0


5350e56cad954417aacddf84a34234b6


0720c30f526b4aa0b27ca0ab23c7bbb7


2018年10月14日 (日)

鉄欠乏症 #95 山陰本線その12

山陰本線の旅、続いては宇田郷駅から少し足をのばして、惣郷川橋梁に行きました。

そうごうがわきょうりょうは山口県阿武郡阿武町宇田惣郷の、JR西日本山陰本線・須佐 - 宇田郷間の白須川に架かる鉄道橋です。有名な撮影スポットです。

23a6014abfd040c983ccc6914e34bc9f


7ca8c3dce8e948b88cffadf3e2be36b1


Bed6e96199814c06a1d3c8adf0c7afd4


6801d82a1bf245538428cf376ad775d5


20dc1aafc8e34793a81bfa65ffdbe8b3


2018年10月13日 (土)

鉄欠乏症 #94 山陰本線その11

山陰本線の旅、前回に引き続き、宇田郷駅の写真です。

無人駅でしたが、綺麗にされていると感じました。今は使われなくなったらしい鉄道施設もあり、往時の状況を想像することも楽しみのひとつです。

侘しい感じももちろんするのですが、それ以上に鉄道の文化遺産を深く味わうことができます。
大切にしていきたいとつくづく思うのでした。

Bf6193d948114d568b176c74ad18ec12


Ac4812bdcddc4337b3cde8c13caf9383


60c8131e70be449c8c106282dbb9c2dc


01267cbb49ae43cc8a89ba9a0b646e74


2018年10月12日 (金)

鉄欠乏症 #93 山陰本線その10

山陰本線で次に行った駅は宇田郷駅です。宇田郷駅(うたごうえき)は、山口県阿武郡阿武町にあります。
この駅は跨線橋が撤去され、上りホームのみ使用されているようです。したがって向こうのホームへは行けませんでした。 駅舎はありましたが無人駅です。

山陰本線にこんな寂しい感じの駅があることに、ちょっと驚きました。山陰本線を「偉大なるローカル線」と呼んだ作家の方もいらっしゃるそうですが、うなづけます。

海が近くて、潮風を感じる駅です。冬の季節にまた訪れたいと思いました。


8abc5e751d464f9fa4e3f588f47afb7d


E79805746143440ab47a1b688d61f080


E79e2b0484844523a3055e7885862ca6


B368fbd210e94425b7b483a6f5242724


2018年10月11日 (木)

鉄欠乏症 #92 山陰本線その9

山陰本線で次に行った駅は木与駅です。木与駅(きよえき)は、山口県阿武郡阿武町にある駅です。

駅舎は上りホーム側にある無人駅で、下りホーム側へは、どうやら付近の通路で線路の下を通り、ホームへ直接入るようになっているようです。初めて来たら、わからないと思います。

この駅も、ローカル線らしいと言ってしまうと申し訳ありませんが、いかにも利用者の少ない駅だと感じました。静かで、透き通った風が感じられる駅でした。

Fce86f20c17a41aca119f4d2e0fca784


1a97b9a17d784cd08bda7ea2527513a9


Ff55b1a0adb643598cec25f523fa847f


58315e8bbe074322a61f48e51a7f4bec


C81556c08f7b4b82a7da1073198e6d24


2018年10月10日 (水)

鉄欠乏症 #91 山陰本線その8

山陰本線を巡る旅、三見駅はとっても良い感じで好きになってしまいました。
タラコ色の列車と黄色い跨線橋がマッチしてませんか?

雨の中のグレイな色調の中で、朱色と黄色が混じっている感じが良かったです!

C53d5eff38304df2a1f9d4abf19f34a8


C8183f09343549b1ba4c48faeaa959fc


B911cc79995b4136b1b43c358829a2e6


5b264f7c1dcf4996967cc8802817065d


2018年10月 9日 (火)

鉄欠乏症 #90 山陰本線その7

山陰本線の三見駅の近くに漁港があります。小雨の中、漁港の風景を撮影しました。

B7c6166c1bce41f184fa76b585232044


79cd0368afba427598d1f0e860a5fec6


893d1e5e2e6947d3bde34507ae78626b


55b409c159654ef5bfb1ec67bc99738f


Fb74b2c0ad744fae80513e0b0bc709e9


C2c3f3fee883477d8b0cda5d60fabe95


2018年10月 8日 (月)

鉄欠乏症 #89 山陰本線その6

山陰本線の旅、次は三見駅にやってきました。山口県萩市にあります。
交換設備を備えた地上駅で無人駅です。駅舎は下りホーム側にあり、反対側は黄色い跨線橋で連絡しています。この黄色い跨線橋が列車との対比でとっても良い感じでしたよ。

草に覆われた駅名の表示も雰囲気がありました。

742dbe4f41204d1b90478d9020452a9e


8794f28cadbe479288302b57635c84a2


Ba7b97fcf5e14576ad59d6af427ec140


Ccefbb2286e94e309d24f231c8a79baf


2018年10月 7日 (日)

鉄欠乏症 #88 山陰本線その5

山陰本線の東萩駅での列車撮影。雨に濡れた車両が良かったです。

タラコ色の車両もいいですよね。

24b3ab2282f44d52abb39efa7f54a1b4


E330700dec304dfda607221569698e7a


E05777ec4f234b23a01145e08b7e5bc4


43234b92d5484afc9d18a349a26b3aae


3877bffba6094901b5d426bc4e200a2c


2018年10月 6日 (土)

鉄欠乏症 #87 山陰本線その4

山陰本線の旅、「○○のはなし」が東萩駅に停車していましたので、ちょこっと車内を覗いてみました。

観光列車らしい、お洒落な造りになっています。2両編成で一両が洋風、一両が和風になっています。
それぞれの連結側にショーケースやカウンターが設置されています。

開いているドアの外から写したので、分かりづらくて申し訳ありません。ご覧下さいませ。


Ada2f332dcfa4adebba1801b45f3c745


Dc860cdd4a3f45cd9e23c267ec57d1eb


9fb9c016d6fd4460b85ec62eae32763a


E3e2889b2a12414e8647922ae1cd0a8b


E6b6b329a01d4f199666394caa3835bb


D0d4173ec762445ba85b61c806814d91


2018年10月 5日 (金)

鉄欠乏症 #86 山陰本線その3

山陰本線の撮影は、次は東萩駅に来ました。そこで運良く、観光列車の「○○のはなし」を撮影することができました。え、何て読むの?という感じですが、「まるまるのはなし」でいいみたいです。

この列車は、JR西日本が新下関駅 - 東萩駅間を、山陽本線・山陰本線経由で運行する観光列車(臨時列車)です。
列車名は、「沿線の萩(はぎ)・長門(ながと)・下関(しものせき)には、日本と西洋を引き合わせた志士達の歴史や文化、海の幸や地酒など、見て、聞いて、感じてみたい様々な「はなし」が息づいている」ということからこの名称が付いたそうです。

まずはこの列車の外観の写真をご覧くださいませ。

99e29e559bc24fe9933ea76c48381fe0


8430f958b70648d1acbbe268756dd7f6

車内の様子はこんな感じです。オシャレにつくってありますねー。

8a00089135da4fb087a508637202a352


2018年10月 4日 (木)

鉄欠乏症 #85 山陰本線その2

山陰本線(さんいんほんせん)は、京都駅から中国地方の日本海沿岸を経由し、山口県下関市の幡生駅に至る西日本旅客鉄道(JR西日本)の鉄道路線です。相当に長い路線ですね。

私は島根県の浜田駅から西に向かいました。まずは三保三隅駅での撮影。
特急まつかぜやスーパー隠岐を撮影することができました。

400bfea210c5464dbbb96cb95842ec7b


0a4103c9b0894511b6945a3f37d5a40c


3a192c2c01ac4271bd393dcc69992c37


E548698b66384068ad66f434280d0b5c


0bf6be0325c84d44bd3ab7e1b867300a


C9df3400f5474149bf46434129c46588


2018年10月 3日 (水)

鉄欠乏症 #84 山陰本線その1

出雲大社に行った後、浜田駅前のホテルに宿泊し、朝、三保三隅駅近くの鉄橋で列車撮影をしました。

思ったより派手な列車が通過したので、少し驚きつつ撮影しました。
ご覧下さいませ。


41ea86f2966f46c3ac79ce019840cd7b


9042e75a09e34740833b2a3a21599090


2018年10月 2日 (火)

鉄欠乏症 #83 一畑電車その10

一畑電車、川跡駅から出雲大社前駅に戻ります。
しまねっこが車内にいました。今度のしまねっこは貝を持っているようです。
駅員さんの話によると、ひげが取れたりしたこともあるそうな。

最後は出雲大社前駅で雨の中、レトロな車両を撮影して、一畑電車の旅はお終いです。
私の家からはとっても遠いですが、「また絶対に行くからね。」

4512b34d7e604a47a2865165dc9bb970


C00bdbfd47074598b305eaf26816ef86


51e9d70f4a784b6f9df0b7b998c36935


F0defd036f0c4790a1b839ca4fe50237


Ba95d7c7c2be4754b5aa26452e0a6fd1


2018年10月 1日 (月)

鉄欠乏症 #82 一畑電車その9

一畑電車の雲州平田駅から再び出雲大社前方面に向かって乗車しました。
乗り換え駅の川跡駅で下車し、暫し列車の撮影をしました。
いろんな方面への電車が来るので、楽しめました。

677f6abd06fe47acbe19bc3527e18331


D6bbe14544a24924922a8538b8a50301


D9866ccad94b4e4c8bd23cd4ab85ae8d


9dd1eebd4d364266a43fa2178745a264


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ