« 鉄欠乏症 #134 箱根登山鉄道その2 | トップページ | 鉄欠乏症 #136 箱根登山鉄道その4 »

2019年1月13日 (日)

鉄欠乏症 #135 箱根登山鉄道その3

箱根登山鉄道の写真旅、大平台駅の光景です。

雨が降っている駅には、人が少なく、冬の風情がありました。

2bb5722496ea46deb35fb2bd679e012e


76920ad7c4c445649cbb4e586545d1d2


71527b93b4e0453fb7b446d2fb56158a

雨が降る日にはモノクロ写真が合うような気がします。
雨の日が大好きです。

« 鉄欠乏症 #134 箱根登山鉄道その2 | トップページ | 鉄欠乏症 #136 箱根登山鉄道その4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
電車の車掌さんがこうもり傘さして“出発進行”やるのって珍しくないですか?
しかも女性らしき後ろ姿(女性車掌はそう珍しくないかも)‥‥ 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
コメントありがとうございました。

そうなんですよ。傘さすんだーと私も思いました。
でも、スイッチバックが多くあって、運転手さんと車掌さんが、複数回、先頭と最後尾を行き来するので、雨の日は傘をさすのが普通なのかも知れませんね。

詳しい人に聞いてみたいですね。

今後ともご覧いただきたくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄欠乏症 #135 箱根登山鉄道その3:

« 鉄欠乏症 #134 箱根登山鉄道その2 | トップページ | 鉄欠乏症 #136 箱根登山鉄道その4 »