« 思考訓練の場としての写真 #38 距離感 | トップページ | 鉄欠乏症 #144 箱根登山鉄道その12 »

2019年1月24日 (木)

思考訓練の場としての写真 #39 見て楽しむ

最近、ようやく気付いた事があります。

『「見たい写真」と「撮れる写真」は違う』と言うことです。

スポーツに例えると、「観戦するスポーツ」と「自分がやるスポーツ」みたいな感じです。
(自分でもやるし、観戦するのも好きというケースも、勿論あるでしょうけど)

「見たい写真」は、すなわち好きな写真と言い換えてもいいかも知れませんが、雑誌やネットで見て、素敵だなと思ったり、気に入って写真集を買ったりする写真のことです。
具体的に言うと、私の場合は、絶景写真と呼ばれるものを中心とした風景写真が一番見たい写真です。
特に四季折々の広大な光景を映し出した写真が好きで、家に飾りたくなります。

でも、写真を趣味として撮り続けて何年も経って、ようやく今になって、そんな絶景写真は自分には撮れないということがわかってきました。
絶景写真は、私の「撮れる写真」ではないのです。

以前は、そういった写真を自分でも撮りたいと思って、トライはしていたのですが、結果として、うまく撮影出来なかったのです。
そして、上手くいかなかった理由を冷静に考え、どうも私には無理だという結論に達しました。

無理だと思う理由を挙げていくと、自虐と弁解の箇条書きみたいになってしまうので、此処では省略させていただきます。

一言で言うなら、そういった絶景写真を撮るために必要な諸々の事項が、ことごとく私の不得意な事項であったという事です。
「好きこそものの上手なれ」ではなく、「下手の横好き」だったという事です。


ともあれ、そういう事は、世の中にはよくある事でありまして、特にそれが分かって、落ち込むような事はありません。

そこそこ好きなジャンルの写真を身の丈にあったように撮っていけば良いのですから。

と言うことで、絶景写真は「見る写真」と割り切り、もっと日常に近い写真を撮って、皆さまにも喜んで貰いたいと思っております。


41847f08dda44f4a8a92ce8dcd163a27


« 思考訓練の場としての写真 #38 距離感 | トップページ | 鉄欠乏症 #144 箱根登山鉄道その12 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思考訓練の場としての写真 #39 見て楽しむ:

« 思考訓練の場としての写真 #38 距離感 | トップページ | 鉄欠乏症 #144 箱根登山鉄道その12 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ