« 光を感じながら・・・#104 奥日光その12 | トップページ | 光を感じながら・・・#106 奥日光その14 »

2019年2月24日 (日)

光を感じながら・・・#105 奥日光その13

奥日光、湯ノ湖の朝は氷の世界でした。
徐々に陽が射し始め、氷に光が反射します。

水面にも光が映ります。
雪の上に伸びた樹木の影もだんだんと濃くなっていきました。

8a26e1aaf4d745d6bb60d52b90cbae26


0444433ae73946dba7aeda55064b6ea7


13894ba6f3404cffbda5b3b69e9f4288


« 光を感じながら・・・#104 奥日光その12 | トップページ | 光を感じながら・・・#106 奥日光その14 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
冷冷とした湯ノ湖にゆっくりと朝陽が射していく景色ですね。
コメントの言葉を使わせてもらってお詠みしました‥‥
「冴えわたる湯ノ湖の水に陽が射せば幽(かす)かに樹々の影は顕はる」 

いつもご覧いただきありがとうございます。
コメントありがとうございました。

素晴らしい歌をありがとうございます。
まさに冬の朝の光が増していく感じが上手く詠われていますね。
さすがです。

これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光を感じながら・・・#105 奥日光その13:

« 光を感じながら・・・#104 奥日光その12 | トップページ | 光を感じながら・・・#106 奥日光その14 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ