« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

光を感じながら・・・#109 奥日光その17

奥日光の写真撮影の旅、まだまだ続きます。

竜頭の滝の写真、前回はモノクロ写真でしたが、今回はカラー写真でお楽しみくださいませ。

5ed0932e5e5a4894b0df4bff52e82c15


15cdd34579bd40baa7dcff491e60e91c


Fc5c2683d99b420ea22fb45578ee776a


2019年2月27日 (水)

光を感じながら・・・#108 奥日光その16

奥日光の旅が続きます。
竜頭の滝の上流の橋の上から川を撮りました。
モノクロ写真で挑戦してみたのですが、そっとお見せします。

B987dce022604bb8b1cc7c07ca27f76f


5c6c0f08a8844bd28f9b28a1291b4a62


4048906299a14e98b23c0088b0c55da3

「もう少し頑張れ」との声が聞こえてきそうです。ご容赦くださいませ。

2019年2月26日 (火)

光を感じながら・・・#107 奥日光その15

奥日光の森林に来て、雪と木の写真を撮りました。

何の変哲も無い雪でしたけれど、光が当たっているところとそうで無いところの色合いの違いが楽しかったです。

インスタ映えはしませんが、こんな写真が私は好きです。


39d99111d5bf4c5b8a66a3276e8d2fcb


22f8b34f5b6948b3bae93f2380c330b1


E4cacf3eef13437e986107e67115a483


2019年2月25日 (月)

光を感じながら・・・#106 奥日光その14

奥日光の旅、その日は朝方は雪がちらついていましたが、陽が差してよい天気になってまいりました。

湯ノ湖から離れて、山道に入りますと、ますます木々の影がくっきりと長く雪の上に伸びて、縞模様をつくっています。

コントラストの強い光景が広がっていました。

D568a4a7241049e297b675e3cf0ba6cc


13259edf404f4f1bb044a6099e3e1900


00f60d5b3e5c4e73a99c747d4dc22a18


75bb2bddba084b68be315c4f9a4a1cb0


E3a84106b8c5430ebfad78b62891dc48


2019年2月24日 (日)

光を感じながら・・・#105 奥日光その13

奥日光、湯ノ湖の朝は氷の世界でした。
徐々に陽が射し始め、氷に光が反射します。

水面にも光が映ります。
雪の上に伸びた樹木の影もだんだんと濃くなっていきました。

8a26e1aaf4d745d6bb60d52b90cbae26


0444433ae73946dba7aeda55064b6ea7


13894ba6f3404cffbda5b3b69e9f4288


2019年2月23日 (土)

光を感じながら・・・#104 奥日光その12

奥日光の写真旅。2日目に入りました。

朝は雪が舞っていました。湯ノ湖の朝の風景をご覧くださいませ。

2f1164af008b4f7c8c810e08dfd9b17e


E9234f521a8c427991711536baedc617


A153c8b32371456cae2b22b153b81559


9d37949b584c4092a3eb825bff714ae7


F812c97951ed40148c3571928266de04


2019年2月22日 (金)

光を感じながら・・・#103 奥日光その11

奥日光には多くの滝があります。
いくつもの名滝があって、四季折々で違った姿を見せて、私たちを楽しませてくれます。

冬の滝は少し寂しく冷たい感じもしますが、そこがまた情感豊かになれるところかなと思います。

モノクロ写真で撮してみました。

Adae314e2d5c403282f6a210832a2f43


D10bea27978a4476b4fde43cb2b977e0


富士フイルムのX-E3に23ミリf2レンズを付けて撮しました。
このカメラはまだまだ使用頻度が少なく、使いこなせていません。
これから練習して、上手く使えるようになりたいものです。

2019年2月21日 (木)

光を感じながら・・・#102 奥日光その10

奥日光の写真旅、次の撮影場所は湯滝です。
湯滝は、湯ノ湖から流れ落ちる滝で、落差50m、幅25mとのことです。

2785207298b8482e8dff1fe9cd3b10b5


8a8799cc688c4af8912773e7f77a102d


Fa163f65e1fd4fdd9561c0852a7727b0

pentax K1にFA77の単焦点レンズをつけて撮影しました。
慣れない三脚を立てての撮影で四苦八苦しました。
K1を買う前から持っていた三脚は旅行用のコンパクトなもので、K1をつけるとグラグラでした。
もっと頑丈なものが必要なようです。

2019年2月20日 (水)

光を感じながら・・・#101 奥日光その9

奥日光の写真旅です。
再び、雪が舞っています。天候が猫の目のように変わります。

風が吹くと寒さもつのります。それでも良い被写体を探して、あちこち動いてみました。

218b9f854ba24d988bf3e72ff084405f


30e2c71c02b14984a60c554e9399df8c


87a7d8e3b3dc4c409bd686c4d270d381


89105488dae746158d52f646c7e2f42d


2019年2月19日 (火)

光を感じながら・・・#100 奥日光その8

奥日光の写真旅、まだまだ続きます。

山の天候は本当によく変わりますよね。
私はいつも基本的には撮影順、時系列に並べてアップしています。
前回、曇っていた写真だったのに、今回はまた青空が写っていて、自分でもびっくりしています。
並び替えていませんので、信じてくださいませ。

8de0909505444508bd699c50f66f2743


D8f9f630d3074a9eb77a15098406dce7


Fc8ca175d58e42f9af262ae3de16c525


839cce5a8d054af1bfdd30d84c0d7d3c


2019年2月18日 (月)

光を感じながら・・・#99 奥日光その7

奥日光の写真旅です。
雪が小降りになった時に、湯ノ湖の光景を撮しました。

F8aa5fc7d7974887a08d4eaa7310b4b5


B602f04270dd41bb9c4a3e1757d33497


874092bc551d4d049dc109cfbc570947

冷たい空気が身を引き締めてくれました。

そして、静かな湖畔は心を穏やかにしてくれました。

2019年2月16日 (土)

光を感じながら・・・#98 奥日光その6

1月下旬の土曜日、奥日光は午前中は晴れていましたが、予報通り午後から雪が降ってまいりました。

風も吹いて、軽い雪が飛ばされます。湯ノ湖には幻想的な風景が広がっていました。

0e040507679c429abea1a525db0e5457


C64a92b199ad48ef91e58c87ba962ab9


9e5f164daba2405a96bda272555151cb


2019年2月15日 (金)

光を感じながら・・・#97 奥日光その5

1月下旬の奥日光には、それなりの積雪がありました。
天気予報でその日は雪の予報だったんですが、空には青空があって、雪が光を受けて輝いていました。

実はその後、雪が降り出し、風も強くなってきます。

B8da78d00215472f9c2516bb175412a3


79cf7d419120439497872f80b6e907d8


Daf352b20b1b4a89a642f01deed87759


2019年2月14日 (木)

光を感じながら・・・#96 奥日光その4

奥日光の写真が続きます。
まだ晴天だった時間帯に撮しております。気持ちの良い空気でした。


4a532ea2976c484bafb71aa8800d8842


Ec9856968cee4489b1f43ffd73700b95


950609120fa240bdb3d3a4c121c1b0ed


2019年2月13日 (水)

光を感じながら・・・#95 奥日光その3

奥日光の旅、陽が射していた時間の写真をお贈りします。

私が好きな逆光の写真もあります。
でも完全に太陽を見てしまってますね。眼を痛めますので真似はしないでくださいませ。

Da5d0bfab00047cd951e94bf1a916fa9


893519da817f41169d125cdaabd97ca5


4aeff6e43e584882a27b541f2ad2b1bd


2019年2月12日 (火)

光を感じながら・・・#94 奥日光その2

奥日光の写真撮影の旅。遠くに見える男体山や湯川の川面を撮しました。

川面を撮影してみて、思ったよりも川面に反射する光が強いことを知りました。

467cb952d9ab4eda9afc257ca2d1a40c


4aceb8b46b2a4cb090c985cf0a12676e


265f14903d87404fa4baacefcb9d5b5b


C0b3609fddc546388baa245208f34182

年を重ねて行くにつれて思うのは、「強い光が辛くなって来た」ことです。
LEDの強い光もそうですし、太陽の強い光もダメです。
雨や曇りの日の撮影が私には向いているようです。

2019年2月11日 (月)

光を感じながら・・・#93 奥日光その1

1月の下旬に奥日光に行ってきました。

まずは有名な華厳ノ滝で写真撮影をしてきましたのでご覧くださいませ。

D3a949eb2e684e578e20a7a9ab3426c3


2c9cf29ed8eb42e38397bc68b3ac1ac0


C1c3815053fb4860924399a2fc0c8d5a


Db94913832894ad78772dd2ab044ddf4


Bdc0092e25b5453c8daaccd383328411

滝の撮影はとても難しいです。三脚を立てて撮したのですが、慣れていないのもあって、寒いのに大汗をかいての撮影となりました。
カメラはpentaxのK1を使ったのですが、この重たいカメラの割に華奢な三脚だったもので、安定しなくて困りました。新しい三脚の購入も考えなくてはいけないかも。

まだまだ修業が続きます。

2019年2月10日 (日)

光を感じながら・・・#92 箱根神社その2

箱根の旅、今回が最終回となります。

雨の箱根神社でしたが、大勢の参詣者がいらっしゃいました。
大きな神木を見上げた後、
石段を一つひとつ滑らないように慎重に上がっていきます。

雨のしずくをカメラにうけながら、写真を撮らせていただきました。

8aa4ba45600f4005bd34914005055ac9


C8200f7c8cf14826a53d0d323efdc1f4


Fff909575dfb4a41a35ad16252d70cf8


57fa3ede18d64b709eb4b8a0926e7121


17eaf99e7e5f48d3912b13b421d069a0


Ff7b9fb9dea64e548dddd6fde56276c7


C90fa28e799a496e93ec948e4ff4c922


箱根登山鉄道を撮しながら巡った箱根の旅は、ずっと雨の中でした。
雨の中の撮影は、実はとても楽しかったです。
しっとりとした雰囲気がなんとも言えず良い感じで写真に写る気がします。

また、雨の日に撮影に行きたいと思いました。

2019年2月 9日 (土)

光を感じながら・・・#91 箱根神社その1

箱根神社(はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある神社です。

雨の降る中、箱根神社には多くの観光客の方がいらしてました。

いつもの通り、鳥居の湖方向にはカップルの方が鳥居の前で写真を写すためにの行列ができています。

次に並んでいるカップルが、鳥居の前でポーズをとるカップルの姿を写してあげるルールになっているようで、微笑ましい光景でした。
(さすがに私は撮しませんでしたので、写真はありません。悪しからず、笑)

D55e02aad7a1444aad1e48dc69aac914


Eeacb3d263a746f3ba235e14ac40650e


92f4090e720f4f6ab6e716dd73112102


Cb93f75c671e4e4e8c84a448761ca31e


86419e21f6ab4fa3b20c22bd1dfd6a16


2019年2月 8日 (金)

光を感じながら・・・#90 芦ノ湖その2

雨の降る芦ノ湖はとても静かでした。
時折、海賊船や遊覧船が通っていくのは、いつもの風景ですけど。

霧が周りの山々にかかり、湖面も少し波立っているような気がいたしました。

22ae1941094446d995d31bd8a397c074


1c185148eeb343339b7e4b62d5f9cdf0


086e5a4143f14767b9e863b5b02ff878


5a7a5382b0ce4612903e241374797d0e


A1be99c7ffc149e2a66bfe4f4bbaab3c


2019年2月 7日 (木)

光を感じながら・・・#89 芦ノ湖その1

箱根の旅、大涌谷を見た後、ロープウェイ・ケーブルカーを乗り継ぎ、最後は桃源台の港から元箱根の港までフェリーで行きます。

元箱根港辺りから、芦ノ湖を隔てて、箱根神社が見えています。

7bd19cecc1de4ec0a31798b077938817


41bd42f9aaf349e294bbe5c2b4423f6c


A6d6bfe832764455825665ce935740da


2019年2月 6日 (水)

光を感じながら・・・#88 大涌谷

箱根の大涌谷に昨年12月の下旬に行ってきました。

昨年は2回、大涌谷に行ったのですが、2回とも雨と濃霧で景色はさっぱりでした。

でも霧の中での撮影もオツなものでしたよ。(口惜しながらで無理やり言ってますが・・・笑)

黒たまごを食した後に撮影しました。

2168c7857c0b45b7864731acad975644


307afb7f17894dbcb2a1f8d8577c8979


Ca152aec51614623a9424cc030aeb1ff


9520cd82f2854cc0a689468a80b3938d


B3cbfa40907b47fbafc9a6900dccf89c


Aa3c2aa2f6904cde89edbacb2817f36b


0178f5c59e1641f58f5886eb71fc7400


B7ac87b09cd94d86bc739ccfe2837a6a


00e40a18ced64f95a7086735b342740a


E577ce3130cb43e7a7e5e2e0d8539931


写真を見ても、霧なのか噴煙なのか、わかりませんね。
沢山の写真をアップしましたが、よくわからない写真ばかりで申し訳ありませんでした。

もっと頑張ります!

2019年2月 5日 (火)

光を感じながら・・・#87 阿弥陀寺その4

箱根の阿弥陀寺の仏様に思わず手を合わせます。

穏やかに、旅人を受け入れてくれているように感じました。

多くの先人たちが、私と同じように拝んできたのでしょうね。
その年月が仏様から感じられるような気がします。

76e4db8173ac4e918f646d0d8efb6046


D3c1aa63b61d4e00b031d110e0c0f713


A8463a762f934cc185bb062ae2e8cd09


F9139dcc09d643f0a9f04470cd0fb2c4


2019年2月 4日 (月)

光を感じながら・・・#86 阿弥陀寺その3

箱根の阿弥陀寺様へのお参り、塔ノ沢駅から多分、通常なら15分程度の登り坂をゆっくりと30分程度かけて登りました。

途中で写真撮影をしながら、仏様を拝みながら、心を清めつつ到着です。


初めてお参りさせていただきましたが、とっても雰囲気があるお寺さんでした。
ありがとうございました。

7f9edafec59c4b478dbe8e9662c067d5


85fab397df8840c2ba841c6f87d82f38


Fdf511d3dbaf4306baf3b2bfa49cc9a3


A02ad5a0b3e74b2488b31f473f8213b3


2019年2月 3日 (日)

光を感じながら・・・#85 阿弥陀寺その2

箱根の阿弥陀寺へ向かう坂道におられた仏様に、その都度手を合わせてから登ります。

木々の合間の光を感じて、朝日が昇るのがわかります。

息をきらせて、逆にそれで、生きている実感を得た刹那でした。

75efd5fcb47344659373cf2c2638409e


351fc32374714678934e4fc2196479fa


7efb22bc2f434f9fb5bc482bac0036e3


2019年2月 2日 (土)

光を感じながら・・・#84 阿弥陀寺その1

箱根の阿弥陀寺に行ってまいりました。
昨年の12月下旬の、箱根登山鉄道の写真撮影をした翌朝にお参りさせていただきました。
塔ノ沢駅から急な坂道を15分程度、登ってまいります。
結構な石段が続き、息もたえだえになりました。

紫陽花の季節には多くの人で賑わっているのでしょうけど、この季節はほとんど人とは出会いませんでした。

やや朝霧がかかり、幻想的な雰囲気がありました。
霧のなかでお会いするお地蔵様に心が動かされます。
ありがたさが身に沁みました。

C8c76c78628d4701b9d47b0290a0afc3


175e1afb261c410398998d184c5f74ec


4bad456214d24876abd5a6539f2264f9


2019年2月 1日 (金)

鉄欠乏症 #150 箱根登山鉄道その18

箱根登山鉄道の旅、ついに箱根湯本駅に戻ってまいりました。
一日中、箱根登山電車の車両を追ってましたので、老体の身にはこたえました。

ロマンスカーも見られて、幸せな一日が過ぎ去っていきました。

183fd89129ce43028de11792392cc8c3


F715cec7b9f94f4cb7c880a2aa45d4a9


F812e5f6343c40e08a457f8b53da2f4a


Fed73456d3b04dd5bcf3201107d44cd5


« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »