« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月31日 (日)

光を感じながら・・・#127 新宿御苑その1

品川の天王洲アイル駅からりんかい線と湘南新宿ラインを大崎駅で乗り継ぎ、新宿駅に行きます。

3月21日は朝は小雨が降っていましたが、程なく晴れて暖かい日でした。

新宿御苑に参りますと、大勢の方々が入場券を買う列ができていました。

桜のシーズンがいよいよ始まるよというタイミングでした。

F13830b10c944da18e52324a6a90e492

 

460aceaa379946f492d675cfbf2d9c9f

この日は時折突風が吹いて、土ぼこりが舞い上がりました。

 

86efa37e261c4bfc911b48a76644500d 

 

桜の枝も風に大きく揺さぶられていました。

0bd969edfafd436f9da1f3799e822a19

32b7563af8e145239b7a35468b51fcb3

0d1985c673ee47f5b123f44e72365619

 

2019年3月29日 (金)

光を感じながら・・・#126 品川その5


き品川の散歩写真は今回で最終回です。

東品川海上公園から天王洲アイル駅方面に向かいました。

0c333ac274aa43f1b1de3b323155e50c

:

Ff89ff0b93ee45b4969b447f2511ffeb

9e679ad1b670446d87bd9a17c36e690f

モノクロ写真で最後はお楽しみいただきました。

駅に降りていって、新宿に向かって電車に乗りました。

25e81ceca35d496098e84904b72e1de2

2019年3月28日 (木)

光を感じながら・・・#125 品川その4

東品川屋上庭園から空を見上げると、青い空に白い雲がきれいでした。

思わず空を写しました。

61f489260873474b8d3e6721acea763e

 

79fe202ad44f4bc6b04b0f14a4bdbef1

 

屋上庭園から降りるエレベーターの中からも一枚写してみました。

 

2ec2246a09814b7fa7f23e9881f36bc5

2019年3月27日 (水)

光を感じながら・・・#124 品川その3

東品川海上公園や屋上庭園には手入れされた花や木がたくさんあります。


自然そのままではありませんが、大都会の中で自然を感じられる貴重な場所です。


本当の自然ではないと否定的に言う人もいらっしゃるかも知れませんが、こういった自然ですら、守っていかないと失われていく時代だと感じます。


人工物としぜんが寄り添った環境を肯定的に捉えて、これを愛でていきたいと思って撮影しました。


 


9aba53520a7145fd80f89d7a36891240


:


43660a11a7d348598daa38f02dfded58


:


B56daef91e5e43fab47efefd0856e745


:


63c75ead63d145f680cbdb479b8947a6

2019年3月26日 (火)

光を感じながら・・・#123 品川その2

東品川の散歩は、荏原神社から目黒川沿いに歩いてまいりました。


この辺りの桜はまだ蕾でした。(3月21日現在)


でも桜ではないけれど、綺麗な花が咲いていました。


C5a55366ee7d486d81aa06778a8aeff8


::


8e8f479be72540d7b71e9bdcd618557f


:


次に東品川海上公園に向かいます。


東品川屋上庭園に上ってみると、花壇の花が咲いていました。


:


659e0da857f24c1e866c9d56f7e36949


::


8131934470bb4ff88c3e71a988e626da


::


010ec6cedf8b4995b7b30b09c648e8bb


:


3560ff1a10d440309c19928c12116a93


春は花が咲いて、心をウキウキとさせてくれます。


花から「生命の力」をいただいて、私自身もがんばろうという気持ちが湧いてまいりました。


 

2019年3月25日 (月)

光を感じながら・・・#122 品川その1

先週の木曜日、春分の日に春を探しに出かけました。
京急電鉄の新馬場駅で降りて、東品川の方向に歩きました。
朝は雨がチラついていましたが、だんだんと陽が差してまいりました。
:
3e109355643d4850aa9d3ca1eb59df03
ーーーー
旧品川宿のあたりで見つけた桜の写真です。
ーーーー
795d701614ae46a1a7977587b29e0611
この後、荏原神社にお参りをいたしました。カモメが機嫌良さげに飛んでいました。
春はもう来ていますね。
C2af6acb12bf4342a82d746cf7d10c91

2019年3月24日 (日)

シルバニアファミリーとプーさん

先週の日曜日に銀座の松屋に家族でシルバニアファミリー展を見に行ってきました。
シルバニアファミリーは子どもたちが小さい頃に居ましたので、とっても懐かしい玩具です。
時代とともにさまざまな動物の仲間が増えていったことがよくわかりました。
写真撮影可の場所で写真を写しました。
E394a3749d8343e7aea5cfdadcc5fcb0
我が家に居たのは何だったのがの記憶が薄れています。
うさぎさんだったような。
5b480896060248f6ab32313a0aa34258
ーーーーーーーーーーー
B5278cb9c45d4ae584fc19c0c167a109
ーーーーーーーーーーー
329a4750e95f42b1b90fed0b71598ab7
銀座でシルバニアファミリー展を見た後に銀座線に乗って、渋谷駅に向かいます。
渋谷駅に行くのは久しぶりです。
渋谷ではプーさん展を見ました。場所は「Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)」です。
プーさんはディズニーの映画や絵本で子どもたちとよく見ていました。
プーさん展では原画がたくさん展示してあって、素朴な味わいがとても心を休めてくれます。
写真撮影可能な場所で写しましたので少し雰囲気をご覧くださいませ。
De9514e722ee4716879d47663f780317
ーーーーーーーーーーー
14c544c4f2294c1dba21dff92be8a6c7
この写真は肝心のプーさんが写ってません。何のこっちゃ!
01cb6091d47941bca0635a157df9f1dd
少しだけ雰囲気を感じていただけましたでしょうか?

2019年3月23日 (土)

鉄欠乏症 #158 銀座線

銀座線は車両が新しくなってから乗ったことがありませんでした。
たまたま銀座に行く用事がありましたので銀座線に乗りました。
スナップ写真を撮ってみましたのでご覧くださいませ。
8bdb58b3d3ca483fb3160f7db793f175
銀座線の黄色が以前と違った色合いになりましたね。
A478a142e6cc4faeb3902985bfbd672c2e5f0b18c1a94d7784f4b84e03e990c5102fb776263c423a94c2d338fae261eb
ココログがリニューアルされてしまったので、うまくアップできません。御容赦くださいませ。

2019年3月22日 (金)

横須賀の夕暮れ時

3月初旬に横須賀に行きました。夕暮れ時に写真を何枚か撮りましたのでご覧くださいませ。
E63af4fc55a84a48bc85b35153966d47
2afdb61d5aa9453d8c97d01417c11ca0
Ce96abe3f76c4c9f9c041e7267411043

2019年3月20日 (水)

ココログがリニューアルされて苦労してます!

ココログがリニューアルされました。投稿の画面も変わってしまいました。
年を取ると変化についていくのも大変です。
老化防止のための頭の訓練には、ちょうど良いかも知れません。
とにかく慣れるしかありませんね。
76661579526341fc975132cf723ef138

光を感じながら・・・#121 三浦海岸近くにて

59839511a38f40ab8c5a10b97c78fd336cd41d48184e4e4eb6e1b2d336da8f89
3月2日に三浦海岸近くに河津桜と菜の花を見に行きました。
多くの方々が来られていましたので、滞在したのは短い時間でした。
少しだけ写真を撮りましたのでご覧くださいませ。

2019年3月18日 (月)

光を感じながら・・・#120 ばんえい十勝その5

ばんえい競馬の写真も今回で最終回となります。

一年を通して、人のために走り続けるお馬さんに感謝しつつ、写真をアップしました。

Bbfe368f24ff4ca4bfcfefc03959f537


57940acce9c544e5bbca0d3ab21198d7


16aa93b1e13d48e1b663ba3e4764cc29


D2d6bd0d7a99468fb85cefd8bc70c9d9


2019年3月17日 (日)

光を感じながら・・・#119 ばんえい十勝その4

ばんえい競馬の写真、今回は「馬さん」以外の写真をご覧くださいませ。

夕暮れが始まりつつある競馬場の、やや寂しさの漂う風景が良かったです。

働く方の姿も写させていただきました。

35e125e1353d47f291d6fd23985aa8a1


176416728953441aa26fa4c233296f07


B264d9d7f2ea4532b0ae6bca240a7c34


Ef5a936b04734ec59f1f5f2d56a83824


Ed988502b85d4a0cbefc33d892e47286


95702e26bab64aaa8691c280db4c5a73


2019年3月16日 (土)

光を感じながら・・・#118 ばんえい十勝その3

ばんえい競馬は明治時代、北海道の農民の厳しい暮らしの中から生まれたものらしいです。

当時は貴重な運搬手段として、過酷な環境の中を人馬一体で暮らしていたのでしょうね。

坂を登る時の、馬の荒い息づかいが印象的でした。ガンバレと思わず声を掛けてあげたくなります。

A656759a2ed64b96b285b7f32d253469


7ea613f39aa74689962ed6dcf3376e11


20f0d4f22a414af6b90767f3c543892d


E606300717744624b1d27959c208da98


1e92ecc1979843d597e26a18aabbcf53

北国の夕暮れは早いです。 すぐに最終レースとなっていきました。

2019年3月15日 (金)

光を感じながら・・・#117 ばんえい十勝その2

ばんえい競馬での撮影、今回は近寄って撮った写真です。

馬のスピードはさほどでも無いのですが、重量感がものすごくて、興奮しました。

ご指摘の通り、馬券があるので、尚更エキサイトしてしまいました。


E5afb02558e0442c8c623b774b0c95dc


C0cfffe98b7947cc99588f8928025c0c


95601524888f44ee8a126d33256d6a81


8e3725cda70c4b7795967c82d0817d84


2019年3月14日 (木)

光を感じながら・・・#116 ばんえい十勝その1

幸福駅の後に、「ばんえい競馬」に行ってまいりました。

「一発逆転ライブショー」のフレーズが素敵です。
もちろん、馬券も購入いたしました。

28bd7d0bba894c32907b46ab45729efa


339d0f7678594eaaa43769fe57006d69


Fc464a06d8b94d5f96db620f5f4f2a6f


B387bf63c2244f368331392bde0db5fe

近くで見るとすごい迫力です。
馬の頑張りに感動いたしました。

2019年3月13日 (水)

鉄欠乏症 #157 幸福駅その7

幸福駅の写真は今回が最終回です。

雪原にぽつんと廃止になった駅跡と廃止車両があるだけなのですが、郷愁を誘うというのか、何故か懐かしい思いになりました。

一度も来た事が無いのに、(想像の世界で)40年前に雪原を走行する車両を見ていた記憶がよみがえってきます。夢と現実が混沌とした「デジャヴの世界」を楽しめる場所でした。

8b0cf4c9695a420f92bd4f9f17154db4


8f8bf0e5889047179b756bba27727a72


2283ef45cf144322a5e387c80aa6f7ed


2019年3月12日 (火)

鉄欠乏症 #156 幸福駅その6

幸福駅の横の雪原に「水飲み場」がありました。

Ca1c8acc281b43d2b1fa7849d807460a


「何でこんな所に」と一瞬思ったのですが、春になれば、ここは子どもたちも遊ぶ広場なのだと漸く気付きました。

雪に覆われた景色は、想像力を高めてくれます。

C319e392b05a45c5aedbfa48ebeb820b


Bb857a9ffe804a18b08bbbf343a9b77e


D1d9419b4ab345529075cfda0b8fabfa


2019年3月11日 (月)

鉄欠乏症 #155 幸福駅その5

幸福駅の列車に心があったかくなりました。

でも、列車の中の落書きを見て、悲しい気持ちにもなりました。
折角の歴史的施設なのだから、永く保存していきたいものです。
自然に朽ちていくのは仕方ないし、それは自然の摂理だとは思いますが。

そんな事を思いながら、雪景色を見ておりました。

B27f08fb33a74a43949de819577a8081


3fc8525712274bf4b05fc80828fd99ce


4cb7c488d89749d2acded9dd53d25826


Adca024e12a444a797cc9fb242e43480


2019年3月10日 (日)

鉄欠乏症 #154 幸福駅その4

幸福駅に置かれていた車両の中には、昔からの列車らしい設備があって、思い出が蘇るような気持ちになりました。


車窓から外を眺め、走行する車両から見えていた景色を想像してみました。

大雪原の中を通っていた姿が偲ばれます。


Df097129e1a94edaa2c0395ab4f2509e


Cbc64ea291374f20b442637452e69ff6


376f7df7279f4864925546393f3fe368


B059cac3f13844fab11dfd914bb68314


2019年3月 9日 (土)

鉄欠乏症 #153 幸福駅その3

幸福駅にある昔の車両は、中に入ることができます。
さすがに中の設備は老朽化が進んで、歴史を感じます。

それがまた良い感じで、思わず興奮してしまいます。何枚も写真を撮ってしまいました。

865c2a17a8924dc28215490eb19d6e2b


3b8219c9fc73412ea533e7925255fe5c


502ed28aeb1345b1b1e2a5da05c5cec6


75dacddce85e4838a48ca8d6655914fd


2019年3月 8日 (金)

鉄欠乏症 #152 幸福駅その2

2月16日の北海道十勝地方は晴天になって、この季節にしては寒さは厳しくありませんでした。
十勝に来るのは初めてですので、あくまでも旅人の主観ですけど。

幸福駅に置かれた車両も綺麗に管理されていて、外から見ている時は古さを感じませんでした。
いま直ぐにでも、再び運行が出来そうにも見えます。
走っている時の車両も見たかったです。

6e2e87d1e21e4a97b21690629463e14d


8256881bbcd549e189df154569f26446


0ddd7e0d224f4067928cd0092ff8842e


F1a757a5d926409c9e155870c939d0f3


Dde5b6f0cb13499091a08d582660c2aa


2019年3月 7日 (木)

鉄欠乏症 #151 幸福駅その1

幸福駅(こうふくえき)は、北海道帯広市にあった国鉄広尾線の駅ですが、広尾線の廃線に伴い1987年(昭和62年)2月2日に廃駅となっています。

私たちの世代には、入場券を買ったりして、とても懐かしい思い出があります。

北海道に行って写真を撮ってまいりましたのでご覧くださいませ。

0aa7e08a90b04ed88ec00bc53c1e1f24


A95b1e034db4473c808dcd595044dda0


70665def68f44232ace48b4fed8e55cf


D197ea211199431790b34172b873539a


2019年3月 6日 (水)

光を感じながら・・・#115 奥日光その23

奥日光の写真も今回が最終回となります。23回もやってしまいました(笑)

中禅寺湖の美しい光景は忘れられません。

E04a6656609c496ea43375856e3d91de


0c083d6aebae47dba25c5a4039da8b06


この後、いろは坂を通って帰路につきます。
いろは坂を振り返ってみた写真をどうぞ。


D788123810df495a9451ec6edd27a714

東武日光駅からは特急に乗って帰りました。
楽しかった旅もお終いです。

57f7632b74704f108e0b9a0afc5dab13


2019年3月 5日 (火)

光を感じながら・・・#114 奥日光その22

引き続き、奥日光は中禅寺湖の写真をお楽しみくださいませ。

F98bae10bf8c43778788205274cf930c


3e749a76775a438492d2500fe20d564e


83a036ab618841658a46bf193e65aabd


2d77ba561fe84326b18817b2ed5fb0a3


2019年3月 4日 (月)

光を感じながら・・・#113 奥日光その21

奥日光の旅、中禅寺湖に行ってまいりました。

中禅寺湖は、男体山の噴火でできた堰止湖で、人造湖や小規模のものを除けば、日本一標高の高い場所にある湖だそうです。

寒風によって出来た自然の造形が楽しめました。

B529da998e4f4ace89cb923cdbea3ad6


29ec0a5d8659405981309e4f8e2d2010


112064a1793343e580aa252bba7f8a6c


Ed5237d3af694c348866c9d7a35b26cd


2019年3月 3日 (日)

光を感じながら・・・#112 奥日光その20

奥日光の「竜頭の滝」で撮った写真は今回で最終回となります。
滝の全景の写真をご覧くださいませ。

0df608d2be2f477d8a36678897d423d5

雪景色をモノクロ写真で撮る時の難しさを感じました。
単純な構図だとつまらないし、あまり階調がありすぎても、ごちゃごちゃしてしまうような気がします。
もっと勉強が必要なようです。


8dd0942e59b34a66bcae14adb09147f0


00a686493bbf4dc6b5f2999337688ee5


2019年3月 2日 (土)

光を感じながら・・・#111 奥日光その19

奥日光の竜頭の滝の滝壺前にあるお茶屋さんの付近で撮影しました。

滝の写真も良いですが、実はこういう写真のほうが好きかも知れません。

Dc533388a13c4fd4af49d6142a0d87d1


27a176056ca7498ca9ed76d7abc728cc


19fce31598674ce7b3aa504fb1ead2a4


2019年3月 1日 (金)

光を感じながら・・・#110 奥日光その18

奥日光の「竜頭の滝」は、上流の方から滝壺のある所まで、流れに沿って歩くことができます。

横に滝(川の流れ)を見ながら、滝壺前にある茶屋まで歩いて下りてみました。

滝以外の被写体を探して撮してみましたので、ご覧くださいませ。

3c12f1f7990c44c784165be15b29ac8f


E0d9139b453645a2a39bb59d778b3495


Ce8d57c5ddc34098b0a708b1cf191a5e


« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »