« 光を感じながら・・・#143 高野山その6 | トップページ | 鉄欠乏症 #184 和歌山電鐵貴志川線その1 »

2019年5月22日 (水)

光を感じながら・・・#144 高野山その7

高野山の旅の写真は今回で最終回となります。

いままでご覧いただき、本当にありがとうございました。

 

今回は金剛峯寺の台所での写真をご覧ください。

今も使っているのがわかります。

これからも永遠に使われていく台所なのでしょう。

7bf8aaa2f68b418da5f9824ea9e0b618

 

D0c4bfd1c9c340d8a1dabfc146d1ed51

 

399e8732b76b4776bf25b6563992ee04

 

7b45597333124c7c998635eb376165b7

 

最後の写真は奥の院での一枚です。

今でも、奥の院の「御廟」で入定を続けている空海さまに、毎日2回食事が届けられる儀式があります。

朝6時と午前10時半に、維那(いな)と呼ばれる高僧に先導された数名の僧侶が、食事の入った木の箱を運びます。

途中で「嘗試(あじみ)地蔵」と呼ばれる味見をしてくれるという地蔵尊に立ち寄ります。

「生身供」という儀式だそうです。

67aef2e73a7d4e15a4f0cbcb823538d2

 

感謝の気持ちでアップした「高野山の旅の写真」もこれで終わりとなります。

お付き合いいただきました皆さまに御礼を申し上げます。

 

« 光を感じながら・・・#143 高野山その6 | トップページ | 鉄欠乏症 #184 和歌山電鐵貴志川線その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光を感じながら・・・#143 高野山その6 | トップページ | 鉄欠乏症 #184 和歌山電鐵貴志川線その1 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ