« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月30日 (日)

光を感じながら・・・#166 裏磐梯その8

裏磐梯には「絵に描いたように」美しい光景がありました。

でも、その光景を「絵に描いたように」写真に撮れるとは限りません。

私の出来うる限り、美しく撮るべく努力しましたけど。

 

Ecfd3d6c6eb94c868c53269f04154a28

5c49a8519bd34630a706704892bd7423

 

0d675296ed854e9e964e76452bf54cf1

 

637fb52ca8784ddebbcde8e83d51f6dd

 

「絵に描いたように美しい」という表現は、すなわち、完璧な美しさを言っているのだと思います。

完璧な構図、色彩、余計なものは無い絵のイメージですよねー。

でも、絵だからこそ描けた、自然には無い美しさかも知れません。

美しい写真を追求していくと、作者が創作する「絵」のようになっていくのでしょうか?

ありのままの写真とは離れていくものなのでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月29日 (土)

光を感じながら・・・#165 裏磐梯その7

裏磐梯の写真が続きます。

前回に引き続き、水面がテーマです。

213429813ba64f938f89a5e5625fd801

 

9b07aa073276444d85056389f2545ee3

 

E974b1381bf2453c9f6da13b2aa6d69d

 

70efca93dd774bfc8d812e8f4c484b0e

ほとんど同じ場所で撮ったのですが、いろんなバリエーションを試してみました。

少しずつ、私としては冒険している部分もあって、結果オーライとはいかなかったのもありますが、それなりにお楽しみいただければ幸甚です。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

 

2019年6月28日 (金)

光を感じながら・・・#164 裏磐梯その6

裏磐梯の写真、今回のテーマは「水面(みなも)」です。

前回のリフレクションと重なる部分があるのですが、沼の水面を撮した写真をお楽しみくださいませ。

5217082905b941c183c5cf59e8ba1c75

 

951020081b4d491a9a6c9d5202111a7d

 

B491379fd2ab44378188255d95a7c416

 

Ff5f4471f14646feb14ac3e23f639621

 

ちなみにPLフィルターは使っていません。

実はある尊敬する写真家の方から、PLフィルターは使わない方が良いと言われた事があります。

フィルターで画像の鮮明度が落ちるという事からです。

それを聞いてから、素直にPLフィルターは付けなくなったのですが、他の方が付けているのを見ると、心が揺れてしまいます。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月27日 (木)

光を感じながら・・・#163 裏磐梯その5

今回のテーマも「リフレクション」です。

「①反射した像の写真」をお見せしながら、「②それについて考え直すこと」を致したく。

E9a7921d44534a5583bb40e5aaebcd73

雲の映り込みが美しくて、それだけを考えて撮りました。

 

 

4c282379ef5747a58940ca8090b98f89

 

という事で、2回にわたってリフレクションの写真をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

 

撮影した時は、映り込みがある事だけで喜んでしまって、結局、同じようなカットが多くなってしまいました。

写真の定番として、リフレクションの写真は数多く撮られていますので、そうした中で個性的な写真を撮ろうと思ったら、もう一工夫が必要だと思いました。

何かを付け加える事で面白みがもっと出たのではないかと反省(リフレクション)しております。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月26日 (水)

光を感じながら・・・#162 裏磐梯その4

今回の裏磐梯の写真のテーマは、「リフレクション」です。

英語のリフレクション(Reflection)には、

①鏡に映った像

②過去の行為・決定について考え直す

という2つの意味があります。

ということで、まずはリフレクション(映り込み)のある写真をご覧下さいませ。

 

28fc1c0f22b4404b9ca0d1a5e6fee552

A9a05e62134a477496ac000138f676f3 93116a4163214c42a7f76e5253972ecf

 

裏磐梯の沼の水面に反射した光景が美しく、何枚も撮ってしまいました。

初めて行った裏磐梯で、最も印象的だった光景がこういった水面に反射したものでした。

風があまり無かった事が幸いしたのかも知れません。幸運に感謝です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

次回に、もう一つの意味の「リフレクション」を書きます。

 

2019年6月25日 (火)

光を感じながら・・・#161 裏磐梯その3

裏磐梯の写真が続きます。

今回の写真は湖畔の風景です。どうぞお楽しみくださいませ。

5bdec97ddd46418ea8097c4455942059

 

F7a99e773e3244d984fb873698237ec8

Beaad0a21f3f40d7a564e45363f720f6

 

7a683c2ea61341a380128ab368453b67

今回の撮影に使った機材は、いつものPENTAX-K1に、「FA43mmF1.9 Limited」という単焦点レンズをつけました。

このレンズも私のお気に入りのレンズの一つです。

まず好きなところは軽いということです。155グラムという軽量レンズなので、とても使っていて楽なのです。

実はPENTAXのフルサイズ用の単焦点レンズはFA31,FA43,FA77の3本を揃えています。

どれも軽量でフルサイズでの撮影が可能ですので、とても使いやすく、出番が多くなっています。

なかでも最軽量のFA43は画角的にも好きなので、旅行に連れて行く事が多くなります。

私は基本的に旅先ではレンズ交換はしませんので、裏磐梯の写真は全てこのレンズで撮っています。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年6月24日 (月)

光を感じながら・・・#160 裏磐梯その2

裏磐梯は自然でいっぱいでした。

新緑の空気を体に満たして、ストレスも吹っ飛びました。

写真を撮る以前に素晴らしい光景に圧倒されてしまいました。

94db223822f84a8c8298be73305c0912

 

7ec324847b5d456884c8e6f89080ed8a

 

A8d3321e534c4729af599b98da438665

 

7ca532c30fd54df2903472fab783c9f4

この時期の裏磐梯の緑は生命力に溢れて、素晴らしい色でした。

そんな緑を伝えたくて、頑張ってシャッターを押しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年6月23日 (日)

光を感じながら・・・#159 裏磐梯その1

6月1日の土曜日に裏磐梯に行ってきました。裏磐梯は初めてです。

テレビの情報番組で見たことがあって、是非とも行きたい所でした。

特にブラタモリを見て、その成り立ちを知り、ますます興味が生まれました。

1888年(明治21年)の 「山体崩壊」の後に多くの沼が出来上がったという事らしいという程度の知識しかありませんが、まずは行くしかありません。

 

当日は好天に恵まれました。行く先々で撮りました写真をご覧くださいませ。

9b0823ba3e2a460da5293746506e2070

729cb30d7cdc43dba1704fbac5dc1ab5

まずは山の上の方から撮った写真です。

 

 

いきなり渓流の写真となります。

Dbdd67d4b76247aa8f708d5c2948832e

 

3a1b0b9a9e544416a951c7f584cc72be

今回は水周りの写真が多くなりそうだったので、普段はあまり使ったことがないのですが、三脚をしっかりと持って行きました。

はてさて、どうなりますことか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年6月22日 (土)

光を感じながら・・・#158 上野動物園その5

上野動物園の写真は今回が最終回です。

最終回はトリさんたちですよ。

個性あふれる鳥の姿をお楽しみくださいませ。

48b7ef2688bb4075b0b5aaaf53dee856

 

4f09a689288f4e0688a4138d01ef380a

コンパクトにまとめていますね。

 

 

A68cf9e7168d41738d383615c84e46c3

 

 

512afde59b1e4f1e998d80086d0d57cb

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

上野動物園の写真撮影はとても楽しい撮影となりました。

皆さまもぜひお試しくださいませ。

 

 

2019年6月21日 (金)

光を感じながら・・・#157 上野動物園その4

上野動物園での撮影、今回はワオキツネザルです。

とっても有名ですよね。腹部を太陽へ向け日光浴を行うポーズでおなじみです。

マダガスカルの国獣に指定されているそうです。

まずは思いおもいの三猿から。

 

Fa03e90fe49d494291b796196e4d527b

 

遠くをヒトも歩いています。

5bf84357c1bc46308115a54e5513d00f

 

01d7ea74730f4608b347da32aaac9b4d

おなじみのポーズを決めているところです。

 

 

Ef7290eb361848758854c6e3c5901cb8

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月20日 (木)

光を感じながら・・・#156 上野動物園その3

引き続き、上野動物園での動物の写真でお楽しみください。

お次の写真はカバさんです。

実物のカバは猛獣感があって、とっても良いですね。

大きく口を開けるのを長い時間待って、ようやく撮影できました。

82075f26181c42b4bf54bcd75a03b388

 

 

あえて撮ってます。失敗ではありませんよ。

B8c2344c2c004cc7b4079bfdf3872f1c

 

モノレールも懐かしいですね。乗りたかったけど、混んでたのでやめました。

ここは大人の振る舞いです。

9c423f4308e844c2b07dcac00af7961d

 

再び、サイ(再)も。

6049401cd1d740ab934f99ecd8c29d24

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月19日 (水)

光を感じながら・・・#155 上野動物園その2

上野動物園の写真撮影、今度はさるルルルです。

猿は動きがある分、おもしろかったです。

使った写真機材は、いつものPENTAX-K1にシグマの望遠ズームレンズです。

動物園では撮影場所が限られますので、やっぱりズームレンズは便利ですよね。

769361a4527a4f34b5af872b1073e985

F3979d1bf2d04816b026fedc1cf4d862

 

 

こちらの立派な顔に感服しました。

6593311c59aa4f15880d8324360b7e1c

 

 

サイも大好きな動物です。立派ですね〜。

A270df435dff4c03a6aa3afa895a7e01

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月18日 (火)

光を感じながら・・・#154 上野動物園その1

5月18日の土曜日に上野動物園に写真撮影に行ってきました。

上野動物園に行くのは何十年ぶりかです。覚えていないぐらい前に子どもと一緒に来て以来です。

相変わらずのパンダ人気で2時間待ちくらいでしたのでスルーして、いろんな動物たちを撮影してみましたのでご覧くださいませ。

 

672c046d72584d228203740d1db2a8fe

完全に寝ています。かわいいですね😍

 

 

2dcaa93c8c1e4ae0b260a428e7cafc3c

 

 

Cc9a5c72e80b40209552735c54c47c17

 

D3f8ed814a074f96a836d34b1b4d07de

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月17日 (月)

光を感じながら・・・#153 春の鎌倉その6

お寺さんにお参りさせていただいた時の楽しみの一つが、仏像を見ることです。

私のような、仏教にも芸術にも素養のない者が拝見しても、仏像には心を打たれます。

 

ご参道にいらっしゃる仏像のお顔や立ち姿を見ているだけで救われるような気持ちがいたします。

永い永い時間、そこにいらっしゃる仏像は、様々な人びとが前を通り過ぎるのを見てきたのでしょう。

人びとは移ろって行くのですが、そこにいらっしゃる仏像はそのお姿のままで永遠の時を刻んでいきます。

私たちは儚い命が全うできることを祈りながら、手をあわせます。

仏像はそれを受け止めてくださっているように感じるのです。

 

手をあわせてから、静かに写真を撮らせていただきました。

 

151c343712aa4f27b84132df37428d86

 

C40bdfa75fe84c11b7baac15db511da2

 

8d795f98244c498d85c095e523dc0b5e

 

92c5c2bf399c4153a5a653ebdfa6edaa

 

今回で「春の鎌倉」は最終回となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月16日 (日)

光を感じながら・・・#152 春の鎌倉その5

大好きなレンズ「SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC」を使って撮った、春の鎌倉の写真、まだまだ続きます。

このレンズは大好きなのですが、使用回数が多い訳ではありません。

何故なら、PENTAX-K1につけると、カメラとレンズを合わせて、2キロ近い重量になるからです。

そのくらいの重さなら平気な人も多いとは思います。でも、年寄りには結構、こたえる重さではあります。

 

私は軟弱者ですので、一日中撮影していますとクタクタになってしまいます。

その上、このレンズはマニュアルフォーカスですので、結構撮影する時に神経を使うのです。

 

というわけで、このレンズを使うのは家から近くに撮影に行く時だけになっています。

残念ながら、旅行に連れて行くことはまずありません。

したがって、鎌倉の写真を撮ることが多い気がします。

前置きが長くなってしまいました。写真をお楽しみくださいませ。

 

410992fcff0a45be99e4b93d5b64faab

 

2359e9d84f29470782ffeec44bfc6d8e

 

15e91db6c43e49faa179b677d68473f5

 

Ef43c7a643424c40a845bcb35f57a5e7

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年6月15日 (土)

光を感じながら・・・#151 春の鎌倉その4

今回の春の鎌倉の写真は、PENTAX-K1に「SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC」という単焦点レンズをつけて撮影を行っております。

この「SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC」というレンズが私の最近のお気に入りです。

まず、135ミリという画角が結構撮りやすいのです。

望遠系の画角の方が、「切り取る」という点で構図が作りやすく、私のような駆け出しには比較的使いやすい気がします。

先日、PENTAXの会社の方で、写真のお上手な方と話をしていた時に、「広角のレンズを使いこなせるようになったら一人前」みたいなことを言われました。

確かに、広角のレンズは難しいという実感があります。パースペクティブがつくので、それをうまく使えれば良いのでしょうけど。

 

それと「SAMYANG 135mm F2.0 ED UMC」が好きなのは、開放付近でのボケがきれいなところです。

良いレンズに助けてもらって、少しでも良い写真が撮れるように頑張ります。

 

E8e9eb8e66104b3a8fb59a887f2e8a68

 

Be86532b57034bf0876d582c494f6151

 

A7c895f9316c4b10bb458420bc7a89a9

 

09b23a41e8864fffa467394acac7e0b7

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月14日 (金)

光を感じながら・・・#150 春の鎌倉その3

この日に参らせていただいたお寺さんは、午前中が英勝寺さま、寿福寺さま、午後から東慶寺さま、円覚寺さまでした。

それぞれ、言わずと知れた名刹です。

でも時間帯によっては、人の途切れる静かな時もあります。

そんな時間を大事に感謝しながら、そのお寺さんの空気を目一杯感じるようにしています。

A65d5e35e10145e796512dda27b6cbc7

 

658eab68deeb406d9dde7faa7f080aa2

 

D2802a368d2644e2a271a69a5089789b  

 

719be1db6f4145e9af95e8edc3723e84

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月13日 (木)

光を感じながら・・・#149 春の鎌倉その2

鎌倉のお寺さんにお参りしますと心が落ち着きます。

特に人の少ない時期、少ない時間帯に行って、静かな雰囲気が味わう事が出来れば、本当に来て良かったと思います。

どうしても平日は働いていますので、土日に来ることが多くなります。

鎌倉駅の喧騒を抜けて、ようやく静かなお寺さんにたどり着くと、呼吸も楽になっていくような気がいたします。

写真を撮ることなんか、二の次でいいのですが、せっかくですので新緑を撮らせていただきました。

 

4e10468caaaf4848b9c3ac9dcb86cceb

 

542b9b4375c74ffaa8e6d7057ff42fb7

 

2dc1adbaf1b844cab86ccf1bab1377bf

 

A9548775ccae49119f4ac0f92e657441

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月12日 (水)

光を感じながら・・・#148 春の鎌倉その1

5月12日に鎌倉に行ってきました。

今回のテーマは新緑です。緑の色をお楽しみいただけましたら幸いです。

B6aef81ce8ab4f36b986d3e646f381a4

 

A563250ced044963a260cd56315b037d

 

88b86c8dfd7c4a1bbf98c53f8a2ebf67

 

2d8c7d55a1ab48438b09956c10d50aca

 

9f20610acd7f4f09bf69db1db86f4ccb

 

E30daa90655d4527b41f60148525ba9e

 

B45112948b764576b6801d7fba407a36

 

E58ce8b8dbda440a9bb78dbb0df3aa2a

 

Bccd66c3a21b44c6bd971a39cbb61b94

 

 

D0b273bf3da84644b99644de1ec7d48d

 

この日は天気が良すぎて、光が強すぎました。

撮りました機材は、PENTAX K1に135ミリの単焦点レンズをつけました。

マニュアルフォーカスで撮っています。

開放付近で撮っていますのでピントに苦労しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月11日 (火)

光よ空へ #25 羽田沖その11

羽田沖の飛行機の写真も今回が最終回となります。

ご覧いただいた皆様に感謝申し上げます。

陽が落ちて、明るさがどんどん失われていく中、ギリギリまで写真を撮りました。

感度を上げて、画像が荒れてきましたが、それも味があって良しです。

B001fcf35c47455fb6f64a8452b3f62e

 

801b1dc6729745c0bcdbd797f68113fa

 

74cc63c6827d413d8ba0db4ea4e0cab8

波の造形が素晴らしいです。

 

 

02aa3b70419e4677bdb11fe91454cc41

富士山も赤く染まっています。

 

F33143b93bdf4788bd95dc9663b41fa6

 

0d186cb53c214a44b59a59d88c520c45

 

3ac277ac95734dab8d3497f98a8dfa1b

 

1a67c435086449e0931b6e359666238e

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

飛行機の写真は楽しいですね。ハマりそうです。

 

2019年6月10日 (月)

光よ空へ #24 羽田沖その10

遂に陽が落ちました。

山の向こうに沈んでいくギリギリの光景を見ることができました。

海にうっすらと光の道もできています。

76bcc631cc914af4a7196bf8b80b5473

 

8ec8365c10d64ae595af57dd8ab50a84

 

132d77a623454263be6a16a0ecfb7c38

 

E53d448b89c9433d8b717afcda645e52

 

A2b5cc902bcb4c34b4eee5cf48d04f3c

 

B58f96c0538d4228b3ad4964211f398b

 

遠くに富士山らしき姿が見えました。

6c2d1a8be6ee43778bca560ffbe2e9c5

 

 

A2eaababbc2f49929ee378e4c756b2df

富士山と飛行機の写真も何とか撮れました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

2019年6月 9日 (日)

光よ空へ #23 羽田沖その9

今回の写真は、主に「夕陽と飛行機」ということでお送りいたします。

綺麗な夕陽に向かって、そこに飛行機がやってくるのを待って撮しました。

カモメもやってきてくれたのですが、なかなかフレームの中に収めきれません。

感覚を研ぎ澄ませているつもりなのですが、加齢とともに鈍くなっているような・・・^_^。

ともかくご覧くださいませ。

2abb5210de564c98a69cac5a2b5a569a

 

1426c618cd4e442cba551715eb6d1275

 

Abac8a47b71844f298b8568d8ec94b46

 

7c52d94494a844faa39668825595850a

 

651e597c7dcc4fecb16efa492885c4f3

 

C658aa7682d448a39bfa1eb1c34c7e5f

 

6d87aae311c94d0889fd71c973d21538

 

3ccb771f19274e1ab4fa35cb1a3fdeff

 

うーむ、どうでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月 8日 (土)

光よ空へ #22 羽田沖その8

陽が落ちていくにつれて、色合いが安定していくとともに、光の角度が下がってきますので、極端な逆光の構図も多くなってきます。

飛行機はシルエットの形だけでもカッコいいので、シルエットの写真でも自分としては大満足です。

夕陽に向かってカメラを構え、まばゆい光を感じながら撮影するのも快感があります。

もはや撮すこと自体が楽しくて、写真の出来を思案するどころではなくなってしまいました。

本当に写真の上手な人は、こういう時でも冷静に撮るのだろうなぁと思いつつ・・・。

03833cfbde984a05ac712d90cd71d93d

 

 

65f48a9cd5544153b31dc6c3e7e6e833

 

B773dd338e534dc4bab1321de7eaf7da

 

F8e8f30a2e0e411cb26400de622b709b

 

444d29ccacd24974b105495236d07b90

 

4eaf9a7fdb4041c68d284d3605424aa6

 

 

5b8d3252fc94482f8cd8503fdd9fed1c

 

E1d80a7b8c094d20bc1137af6277241b

この先、だんだんと暗くなってきました。

感度を上げていかなければならないので、画像がだんだんと粗くなっていきます。

ご覧いただきありがとうございます。次回もお楽しみにしてくださいませ。

 

 

2019年6月 7日 (金)

光よ空へ #21 羽田沖その7

羽田の沖合が夕陽の色に染められていきました。

この日はもともと天候が安定していなかったので、どうなることかと思っておりましたが、おかげさまで見事な夕焼け空となりました。

幸運に感謝しつつ撮影をさせていただきました。

こんな風に綺麗な色になっているときは、思わずテンションが上がって、シャッターを切りまくります。

「焦っちゃいけない、落ち着け!」と心の中で自分自身に言い聞かせるのですが、どうにも止まりません。

夢中でシャッターを切っていました。

69a2592121814235aafa399dec370d57

 

F80b55edc270423690817f247d3b8541

 

Eb980327b0f94fad88fb7231088aaf6f

 

42b1899bbdfb4b00abefb775006db47e

 

48d21b7818c545feaea59e2f024f0722

 

8cda2e7f59284936abad709d72c34f4d

 

679323dc9fb047fe805bac330f9b26df

 

58e169aa28ba4db79b7b63ebd3980bb4

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

2019年6月 6日 (木)

光よ空へ #20 羽田沖その6

羽田沖から羽田空港を見るという機会はあまりありませんでした。

今回、船からの撮影をして、羽田空港は何度も行ったことがあるのですが、「この角度で見た事はなかった」という驚きの連続でした。

あれは第1ターミナルかなぁと思う間も無く、次の角度からの光景が目に飛び込みます。

時間があっという間に過ぎていく感じでした。

アップする写真の枚数が増えてしまって申し訳ないのですが、いろんな角度からのカットがあると、落としきれません。

どうか、お楽しみいただきたく。

 

1f8dd6136a954db7931d41b534136ef7

 

A3e5f2978613437ead80605de99eeb6a

 

36546b7c30064bd28853a972cba09ff9

 

E132a67934444107a1be8a0e706b376a

 

43539f7516aa417bb6e66b8ed6b2fc5e

 

3057db13d1e34d739c0a2612278b87ca

 

 

ついでに工場夜景も撮影することができました。

450bb0d35ff84b869a8057755748f386

 

色合いがおもしろかったです。

Eeda95e9a60d404fa119c3d7482540de

 

モノクロ写真でもお楽しみくださいませ。

16d7cec3adfc49e0b578d9bd1cb7b632

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

まだ続きます!

 

2019年6月 5日 (水)

光よ空へ #19 羽田沖その5

羽田沖に夕陽が差してきました。

この時間帯の光は独特の色になって、マジックアワーと呼ばれることもあるそうです。

飛行機が夕陽でカッコよく輝いている光景に感激しながら撮影をいたしました。

飛行機の写真ばかりで飽きてきた方もいらっしゃるかとは思いますが、まだまだ飛行機の写真が続きます。

悪しからず、ご容赦くださいますようお願い申し上げます。

今回はこの時間帯ならではの色合いをお楽しみくださいませ。

 

D5525bf2891d40b5951cbff41a9792aa

 

8e7093733aa841ee8e2d21792bb3754e

 

6d4b799062e344c6b917442231a487bb

 

Abdb77e5fe8c496c8e5ba0767ecfaa60

 

E2ce5b251ab54c00a19f5245b0421f66

 

8d4580abd6d84cbf895eb41ceb26bc5f

 

0cf26578882d46b3a5daf380e6187e5e

 

本当に飛行機はカッコいいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月 4日 (火)

光よ空へ #18 羽田沖その4

船から飛行機を狙って写すという事はあまりありません。

ですから、なかなか思うような構図で飛行機を捉えることが難しかったです。

船の中で、他の撮影者の方々とも場所を譲り合いながら撮影をしました。

ツアーに参加されていた皆様に感謝です。

 

Cac0d9ff165b4cb9857a7d3df87b59d9

 

ほぼ真上を飛ぶ飛行機は大迫力でした。

3eec7a95b0f645918d5e7cb79b653eaf

 

0f525aaac89447e29d715e8c16693467

 

43c7ea96399844cbb8d715079db96b1b

 

Bb2a8a7ce08740ef8ef1fa3b67d0f752

 

E25f225aff934e5787ed40ccffc94992

 

6ddf0af99de447559b991d055b0b7879

 

61380d46d5444e5ca920875ecd85d670

 

爽快な風を受けながらの撮影は、思ったよりも楽しかったです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月 3日 (月)

光よ空へ #17 羽田沖その3

基本的に船はずっと動き続けていましたので、空港の方向や飛んでくる飛行機の方向が目まぐるしく変化します。

それでなくても飛行機の移動速度は速い(当たり前)ので、光の加減がクルクルと変わっていきます。

とても難しいシチュエーションなのですが、逆にそれがめちゃくちゃ楽しかったです。

逆光になったり、順光になったり、飛行機との距離も大きく変化します。

写真撮影の練習にはうってつけかも知れません。

それと、こういう撮影だと、やはりカメラやレンズの性能差が大きく影響するように思います。

オートフォーカスや測光能力が優秀だと、撮影チャンスを逃さないで済むケースが多くなりそうだと感じました。

腕も必要だし、機材もある程度必要なので、なかなか私には厳しい撮影となりました。

とはいえ、何とか頑張って撮りましたので、引き続きご覧くださいませ。

 

198d5058e3a840f8b2e4cd75c1811bc2

 

144bd05701cb4dbb9157b913d374f138

 

C916852e3ecc47918ea020f97b44b9dd

 

85d4b1789d9c440599c7d055785d19ab

 

57e006c7cd4a4b24a8482a01a33c65d4

 

Eea1c90a149e4e999a8c3a2cd531e771

 

727f2089928847b697d649e487333eb9

 

B979475a6308413d947b9cb9e2990c14

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年6月 2日 (日)

光よ空へ #16 羽田沖その2

撮影に船で出発したのが、夕方の16時過ぎでしたので、沖に出るにつれて、どんどん陽が落ちていきます。

幸いにも天候に恵まれて、ほぼ快晴の空が広がっていました。

おもしろい雲はあまりありませんでしたが、夕焼けが見られるのではないかという期待が膨らんでいきました。

空の色がだんだんと変わっていくのも楽しかったです。

6205392029124f929ac1fd0980c4bb2b

ベトナム航空の機体は素敵ですね。

 

 

4d9c052fc3d7455aa575e34d3fceba9a

 

 

4eeb73f66e0b460183dbda3153af496c

 

 

飛行機だけで無く、海から見た羽田空港の構造物もおもしろかったです。

 

41e9a9b4463f464599216cc6626a2356

 

いい感じに陽が落ちていきます。

3cfbea563bbc4c9eaf5556c5557f1fd3

 

F6848aad0e4f4015bc81c4e952ebc822

 

6f3ff6d363ea41eea99d38392bb3b31f

 

073baf631923486e8efd26c7647cdb7d

 

船から「ならでは」の光景が広がっています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年6月 1日 (土)

光よ空へ #15 羽田沖その1

ゴールデンウィークのとある1日に、船で羽田沖に出て、そこから写真を撮影するツアーに参加しました。

飛行機をしばらく撮影してなかったので、久しぶりに撮影に行きたくなったという訳です。

撮影機材としましては、富士フイルムのX-E3に中古で買ったXC50-230f4.5-6.7を持ち出しました。

ツアーに参加されている方々の機材を見ると、フルサイズ一眼レフに立派な望遠レンズをつけている方々ばかりで、気後れしそうになりました。

でも、それにもめげずに頑張って撮りましたので、どうぞ見てやってくださいませ。

 

Ff3a74e5f1814d60a614f733ccd068f8

 

8ad3c8216fa242c4a89ccf906f1c492e

 

3aa02796912f406b84510dd616706457

 

A85260209b064ec0a915fc797e69ba34

 

A0e28c1d226e42ca8efa18704d9f1e74

 

Afd123e833f345b8a5144517b8a0dc5e

3434d0ed459244948849d8f1eb641047

 

B811122661784f3f962ef4677bd91969

 

飛行機だけの写真もありますが、何かに絡めようと思いつつシャッターをきりました。

機体の美しさも、自分なりには楽しかったです。

しばらくこのシリーズが続きますので、よろしくお願い申し上げます。

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »