« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月31日 (土)

光よ空へ #33 成田空港その4

成田空港周辺での撮影が続きます。

ふと、真っ白でロゴなどがペイントされていない機体を発見しました。

コストダウンのために真っ白にしているらしいです。

貨物の輸送を行う飛行機だそうです。

6de6fa1df8344aaab37ee3c4064da341 6201256912e348fea6d0bab6e22e718e

 

雲を引いて飛んでいる飛行機もありました。

F4077fa99eeb4f0abcdaf0d481c7e475

 

いろんなシーンが見られるのも、飛行機写真の楽しみです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年8月30日 (金)

光よ空へ #32 成田空港その3

今回の成田空港周辺での飛行機写真は、飛行機中心で、何かに絡ませる撮影があまりできませんでした。

でも、飛行機の機影だけでもカッコいいと思うのは私だけでしょうか?

まずはシンガポール航空のエアバスの写真など、ほぼ飛行機だけの写真からお楽しみくださいませ。

9b4e536f5d9a4c4694d8a8ae770bda3a

 

53e548da322745c0807e9cc100a5965f

 

C0b9c64068c24ae6855b2ff68c7314df

 

5f1e994447de4a34bc5128bee2823e58

 

Ee40284abaf749a0810f9eb466dc4867

 

6ae656af3db94282a8daff5da3fa89fb

 

2d44b62cc3ce411a92125760fba6c778

 

0856ac37ebac43e1b9f8fc9b53cfdc16

 

航空機会社各社の様々な飛行機が楽しめるのが飛行機写真の楽しさの一つですね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年8月29日 (木)

光よ空へ #31 成田空港その2

今回の撮影機材は、富士フィルムのX-E3に望遠ズームレンズ「XC50-230mmF4.5-6.7 OIS」です。

飛行機撮影をするにはギリギリのスペックのようにも思いますが、軽くて取り回しが良いので、楽しく撮影ができました。

 

周りで撮影をしている方々は、でかいカメラにバズーカのような大きな望遠レンズをつけている方が多かったです。

でも、「私の今持っている機材でどのくらい写せるか」というのを試してみたいのもあって、頑張ってみました。

 

269a66a0e3a74da0a98b6d132b582122

Abc10d9c7e5b4b0d99d8ad83d044eead

5d293292199b43ec9f3bce80b1f7528e

Fdc3fa5d69ed453380f7f69b78d35605

 

一部、トリミングもしています。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年8月28日 (水)

思考訓練の場としての写真 #41 二律背反?

今、私の趣味の写真活動で悩んでいる事は、二つの課題が両立できるかどうかです。

 

二つの課題と言うのは、「写真を作品レベルで撮る」と「写真撮影を楽しむ」です。

この二つを何とか両立させて、素晴らしい趣味の「写真生活」を謳歌したいと、虫のいい話を考えているのです。

 

「写真を作品レベルで撮る」というのは、「作品」の定義がなかなか難しいのですが、少なくとも人様にお見せできるレベルで、ひょっとすると写真展に出品できるかなぁという位のレベルの写真を撮るという意味です。

 

もう一つの「写真撮影を楽しむ」は、写真撮影している時間を目一杯楽しみ、「至福の時間」にすると言う意味です。間違っても、写真撮影を苦行の場にはしたくないという事です。

 

簡単に要約すると「楽して良い写真を撮りたい」です。

 

何という自分勝手な願望でしょうか? 写真の先生が聞いたら怒りそうですね。

 

でも、本当に楽しく写真撮影をして、その結果、素晴らしい写真が残せたら、こんな幸せな事はないので、何とかそれに近づきたいと考えているのです。

 

例えば、私は飛行機の写真を撮る時、すごく楽しんでいます。目まぐるしくやってくる飛行機を反射神経も駆使しながら次々と撮していくのは、スポーツにも似て、一種の興奮状態で陶酔した時間が過ごせます。この撮影時間は至福の時間です。

でも現状は、撮った写真はただ飛行機が写っているだけの写真で、とても作品とは呼べません。

 

例えばスナップ写真でもそうです。街並みを歩きながら撮していくのはとても楽しくて至福の時間ですが、撮った写真はありふれたものです。

 

良い写真・作品を撮るためにプロのカメラマンは、例えば、極寒の早朝でも厭わず、しかも秘境と言われる処まで遠征し、重い荷物を背負って撮影ポイントを探して、徹夜で待機して撮影しているのです。とても私には真似できません。

 

「楽しみながら撮影していたら、そのうち写真撮影技術が上達して、作品レベルの写真が撮れるようになった」というのは夢物語なのでしょうか?

そんなぐうたらな、極楽なことを思いながら、「ひょっとしたら、高機能の写真機材があれば実現できるかも」なんて、さらに能天気な事を夢想しております。・・・・>どこにそんな金があるのや!

 

Ee4e3db42fad40679dd53f41e98ffa3a

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

光よ空へ #30 成田空港その1

久しぶりに飛行機が撮影したくなって、成田空港まで行ってきました。

まずは「ひこうきの丘」からの撮影です。

ひこうきの丘(ひこうきのおか)は芝山町にある公園です。

 

665aef7b96134fb2a51168d780b76d67

 

29999560c03045e1ac6d85aaf8a8b0e0

 

9babf06870694a1788d8140d9d5f0292

 

B6cce53e606d4493ba18f5ee3e8af27c

成田空港の周辺でいろいろと位置を変えて、撮してみました。

飛行機だけが写っている写真が多数、撮れてしまいました。

ご容赦くださいませ。

 

2019年8月27日 (火)

古都巡礼 #72 高雄その14

京都は高雄の写真旅は今回が最終回となります。

お付き合いいただきました皆さまに深く感謝申し上げます。

 

見返してみると、緑色の写真ばっかりでした。

この緑が素晴らしいと感じて撮っていましたのでご勘弁いただきたく。

最後も緑の写真をお楽しみくださいませ。

8d7ea3bf18c4439e998c22e418043eed

 

5d6f88e535c14dbc8ca045aa397bee85

 

A1188ea326ad4a78b2eb3f65897a5391

 

559c99e048b447469e83e3e21d9bd47f

ありがとうございました。

 

2019年8月26日 (月)

思考訓練の場としての写真 #40 自分ひとりコンテスト

年に一度、私の所属する写真クラブで写真展が行われます。

毎年、秋に行われるので、この季節になると、出品する写真を選ばないといけません。

 

ということで、この季節は私にとって、反省と自信喪失の季節となります。

 

1年間撮りためた写真を自分で見直します。

撮影した時を思い出しながら、最初は楽しい気持ちで見ていきます。

こんなこともあったなあ、こういう時もあったなあと懐かしみながら、楽しかった記憶と共に苦い記憶も思い出します。

思い出は甘美なものであると同時に、嫌な記憶を呼び戻す悪夢のようなものでもあります。

 

両方を味わいながら、写真を見直していると、写真のダメなところに気が付きます。

 

もちろん、他の人に褒めて貰った写真もありますので、うまく撮れたとほくそ笑む写真も無くはないのですが、いざ、写真展に出すという前提が付くと、どんどん、良いものが無くなっていきます。

 

その上、写真展にはテーマがあります。テーマに合った写真と言われると、本当に困ってしまいます。

 

それでも、無理やり、自分なりのベストショットの順位付けをしていきます。

この時点では、何10枚かは、2L版でプリントをしておいて、プリントで比べていきます。

そうすると、今度はプリントでの粗が気になってきて、落ちていくものが続出します。

 

この頃になると、今度は敗者復活でも無いですが、救い出し作業になってしまいます。

ダメ出ししたものの中から、ましな写真を救い出さないと、一枚も残らなくなってしまいます。

 

こんなコンテストを一人でやりながら、自虐の言葉を吐き続ける夜でした。

 

42ffb5c9c5d04a76af7bf2f6978ef354

 

古都巡礼 #71 高雄その13

高山寺さんを外から拝見していても素晴らしいと感じます。

歴史を感じる建物を拝見するだけで、来た甲斐があります。

特にこの季節は苔の緑が情緒をより一層、高めてくれています。

2131f81b804543b8a70fd0654f0deda3

 

4a07583a0e0642ed8d575c94d887ab6a

 

226596f45bf844c6be62ef5d494fcf9f

 

Edfa2d147a9545beb8ac9416ecde9eb1

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月25日 (日)

古都巡礼 #70 高雄その12

京都は高雄の高山寺さんの写真が続きます。

境内が国の史跡に指定されており、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

F8acf4902e0b4a0f9cee01b34c7db873

 

759db7dec83e43eab419168cab3f7a57

 

Dd3d0fbac1ba4237bf494ee9c18cfd2a

 

D6bea5b5aef1430780e76df93a579080

 

拙い写真ですが、少しでも雰囲気が伝われば幸甚です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月24日 (土)

古都巡礼 #69 高雄その11

京都の高雄を旅して写真を撮りました。

いよいよ高山寺に到着です。

高山寺(こうざんじ、こうさんじ)は、京都市右京区梅ヶ畑栂尾町(とがのおちょう)にある寺院です。

有名な「鳥獣人物戯画」をはじめ、絵画、典籍、文書など、多くの文化財を伝える寺院として知られています。

堂内からお庭を撮影させていただきました。

923171f2a1544d6495a2264bb26e0e85

 

B58a05ae6f654e5e8806e1b0572ff147

 

8a8bedf393214de3b166ba9175b408a9

 

0253788b08d043e3abc03f34da0ee403

さすがの古刹です。

私の写真ではお伝えできないほど、素晴らしいお庭でした。

 

 

2019年8月23日 (金)

古都巡礼 #68 高雄その10

高雄の写真の旅が続きます。

神護寺さんから今度は高山寺さんに向かいます。

川沿いの道を歩きますと、横に水の流れを感じる事が出来て、快適なお散歩になります。

冬はこの辺はとても寒いのだろうなぁと想像しながら歩きます。

D3f87e9654554062829ffe607bf02060

 

A474b4f7190741d9bfb6b950f60e7b20

 

067403fc3a0a472f962dcadf13268c4f

 

B589591b8ed74793b75045c37346bca4

 

写真を見るだけでも涼しくなりませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月22日 (木)

古都巡礼 #67 高雄その9

人はなぜ緑を見ると安らぐのでしょうか。

京都の奥深く入った高雄の山で感じる安らぎは、とても貴重な時間でした。

神護寺の石段を下っていく中にあった緑と石を撮影してみましたのでご覧下さいませ。

42a5597ba3e0475e8125bc2ef0e29d1a

 

Ef43635f17004d98987d007e65d6067c

 

C1ee77254fed4a3fbdef48000befeb2d

 

0b3eaa807a514d85bce36594e179ce6a

 

緑を見ていると暑さも和らぎますよ。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年8月21日 (水)

古都巡礼 #66 高雄その8

京都の高雄の写真がまだまだ続きます。

 

神護寺さんのお参りを無事にすませて、次の目的地の高山寺に向かいます。

健脚のお護りをいただいて、足の不安を和らげることができました。

ありがとうございますと心の中で言いながら、石段を下っていきます。

 

途中途中で、苔生す石を撮りながら、ゆっくりと降りて行きました。

59a0c828999847afbb44cd840e08bef2

 

9c30aac13b734dc2aec59f9b82f382b8

 

2b745873c2a94262a10acdce4e82e383

3dc73d8d47d6434c9ad0d015cf280ae8

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年8月20日 (火)

古都巡礼 #65 高雄その7

京都、高雄の神護寺さん、本堂までもうすこしです。

立派な石段の参道を見渡すと、立派なモミジの木とマッチした、素晴らしい光景が広がっています。

結構な高さもあって、相当な見晴らしです。

秋にも絶対に来たいと何度も思いました。

92ce52738aed48789d3b526f6c716729 F4fc74f645114ac096c076338f430e65 523dc0ce741745d396e63f88dd33a220 A9e7b8cae57449c08e997a7d21345a7d

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月19日 (月)

古都巡礼 #64 高雄その6

神護寺さんの本堂へはさらに長く大きな石段の参道を上がって行かないといけません。

その雄大さにまたびっくり致しました。

遠い昔に参拝した事があると思うのですが、久しぶりに訪れて、その雄大さ、荘厳さにただただ驚いてしまいました。

 

Fd27ba9c95f3445a900a9e5d2062fba5

222528db09b749dc839582f4a4d16d7c

De1e54048fb2407d86a92b2ba2adf511

 

E8c579dac5c744578ab8846a9266400e

 

ここを参拝させていただく事ができて、本当に感謝です。

京都には本当に素晴らしい寺社仏閣がたくさんあって、何度も訪れたくなりますね。

皆さまも是非、お出かけ下さいませ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

2019年8月18日 (日)

古都巡礼 #63 高雄その5

高雄の神護寺さんの山門をくぐると、その広い境内にびっくり致しました。

そして境内のあちらこちらにモミジの木があり、秋には素晴らしい紅葉が見られることが想像できます。

もちろん、夏には青モミジが美しいのですが。

5e06aa7c5ae346ccb920feaa609ca1ac

 

31f8029ef41340b1990ceea52de4dff1

 

879a99e84e73416e8d7913ef233a9f77

 

336c6c21927d4a578803b13b9ef75414

ゆっくりと歩いて、その荘厳さを味わいながら、本堂に向かいました。

 

2019年8月17日 (土)

古都巡礼 #62 高雄その4

長い登りの石段を上がっていきます。

参道は苔の緑が美しく、この季節ならではの光景がありました。

10518e392f78487cbc042a0f8fb7a0a6

 

ようやく神護寺さんの山門が見えてまいりました。

Fd0e247b5a1a45cf937c053bfbb0e9bf

 

 

5b7bb3560d074112aba2c878c1f7d099

 

186f32148d7440b48454c17f52138cd8

山の中のしっとりとした雰囲気に包まれて、気持ちが落ち着きます。

石段を上がりきった満足感もあって、心身ともにリフレッシュされます。

 

こういう気持ちに浸れるので、寺社仏閣のお参りはやめられません。

感謝、感謝の時間を過ごさせていただきました。

 

2019年8月16日 (金)

古都巡礼 #61 高雄その3

高雄へは京都駅から乗合バスに乗って、1時間と少し程度かかったでしょうか。

神護寺最寄りのバス停で降りて、神護寺に向かいます。

水害で被害を受けたとのこと、復旧作業をしているところが所々にありました。

トップシーズンでは無かったですが、お店も開いていました。

E0f3b27074104fe0b7be2fac766199ae

 

0abc5bd963164411ba08e1f078ae8689

 

4130ccbcf21142a8960f4dcc9e99c820

 

006c65d5cfec44e3a36f1ee9c4970183

 

石段をけっこう登っていくので、軟弱な私はヘトヘトになりながら写真を撮りました。

茶屋に入りたいと何度も思いながら、神護寺に向かいます。

 

2019年8月15日 (木)

古都巡礼 #60 高雄その2

毎日暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

京都の高雄で撮影した緑一色の写真をお届けしますので、少しでも涼やかな気持ちになっていただけましたら幸甚です。

9d80a591cbe445a2b32b367d75bad3ab

7723c82c03d941ed93e1ae217c8b0c66

E3ec19b10d084000941b0b1e63e0f209

35ebeec5462b486095297e3476775c66

どうでしょうか?涼しくなりましたでしょうか?

気持ちで残暑を乗り越えましょう!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月14日 (水)

古都巡礼 #59 高雄その1

高雄(たかお)は、京都市右京区梅ヶ畑(うめがはた)の地名だそうです。

7月20日の小雨の降る中に行ってきました。

高雄にある神護寺や高山寺を参拝いたしました。

ここは紅葉の名所としても有名ですね。この季節に行くのは初めてでした。

雨に濡れた緑がとても素晴らしかったです。

6bc7b9b1c08e4a7382f68ada211bdba1

 

 

Cecc33c3271043a28054c79b776aba9d

 

 

 

3a903156b4884104a6535a993c21c808

 

 

Cafc3d77dab74175a1a06b6d36dd83c6

 

緑一色の写真が並びました。

この雰囲気はいかがだったでしょうか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

2019年8月13日 (火)

古都巡礼 #58 夏の奈良その10

夏の奈良の写真は今回で最終回となります。

お付き合い頂きありがとうございました。

明るい日差しの中で、ほぼ標準画角の55ミリの単焦点レンズを持ち出し、全体的には明るいトーンで撮ってみました。

苔がとても綺麗で緑が印象的な1日だったのですが、それがうまく伝わったでしょうか?

 

 

E22eb5970589496e9692841ba9120826

 

F5fa303b90774beeb01e352d04d36431

 

4363f32a19ed4f138c5ca5602b1fcc58

 

F77dbaee5b6c4f709e0d661de322e4ca

 

毎回、試行錯誤の撮影を繰り返しています。

少しでもお楽しみいただけましたら、嬉しく思います。

ありがとうございました。

 

2019年8月12日 (月)

古都巡礼 #57 夏の奈良その9

今回の夏の奈良の写真撮影では、いつものPENTAXーK1に「smc PENTAX-DA★ 55mmF1.4 SDM」 をつけています。

このレンズは本来はAPS-C用のレンズなのですが、フルサイズ機のK1につけても、周辺が蹴られることもなく、十分にフルサイズで撮影ができます。

FAレンズに比べると、キリッとした画像になりやすい気がして、使用頻度が高いレンズになっています。

加えて、重量が375グラムと軽量なので、私には有難いレンズになっています。

また、PENTAXのスターレンズは防塵防滴構造を採用していて、悪天候になっても安心感があるのが魅力です。

 

でもこのレンズを使いこなしているかと言われるとまだまだです。

今回の撮影では、極力、開放値付近を使って、明るいレンズの持ち味を出したいと頑張ってみました。

ボケが面白くて、ムダにボカしているような気もしますが・・・。

 

921768dd878a4212bfe7c740a9fe6b09

 

 

91875ffb66dc4b47ad7e52d6c41c1a5d

 

9a54c3e11dcd4a5596f1f72c4bc5c07b

 

F2b23c24debb43c3b6f7cb097c9ae0d3

 

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

 

2019年8月11日 (日)

古都巡礼 #56 夏の奈良その8

緑の道を歩いていますと、シカさんたちが休んでいます。

子鹿の愛らしい姿に心が癒されます。

これが奈良の良いところの一つですね。

92add9fc27a042f0bb5fc0f782ed929d

 

 

55bda8c57dcb466b9cfc2515cad6fb0b

 

Debe2de7b5d24a8d9b366b3864f7ac8b

 

6aa64a93001c4dffb0fa1d1b0854578a

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月10日 (土)

古都巡礼 #55 夏の奈良その7

暑い日の奈良でも、境内の森の中の道を歩いていますと、日差しが遮られて、落ち着いた雰囲気があります。

まさに「下界では無いところ」に入らせていただいている事を感じます。

木々の中、石には苔が生えていて、夏の緑に包まれた道を歩いていくことで、心が清められていくような気がいたしました。

Ff9c70b0ec7b4b26bf15f0feae444cc7

Fa2322b5c6b042859a70660d231cb061

E37b218950424cce81f250fc4fa75f1f

1e5761c3aa7e4f0bb33aacd11f299991

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 9日 (金)

古都巡礼 #54 夏の奈良その6

奈良は東大寺二月堂に上がっていきますと、とても良い眺めが広がっています。

四季折々に違った景色ですが、それぞれに感慨があります。

下を見下ろすとシカさんがいます。

71f853261fb64a67a7cbd95520aced5c

Ec03fc5ab9704404a8f485978b456f41

 

429014704c46428ba043466f17efcd22

 

F9b1b6bbe6fc4bea8f4d21a85369c2b8

 

気持ちの良い風を肌で感じることができました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 8日 (木)

古都巡礼 #53 夏の奈良その5

奈良へは何度か訪問させていただいております。

直近ですと、春の桜が満開の時期に来ました。

その時の桜の美しい奈良も良かったですが、夏の奈良も趣があります。

春と同じように東大寺二月堂の方に歩いて行きました。

8f89b503eed74cd6bdbae9ff13e83f4a

 

2f858e8e79dd4dd0a678c4e1219d630f

 

E7053e97964948119533208ca2802584

 

Df7bdabd87184a43b538dbd2e9453132

夏の雲がありました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 7日 (水)

古都巡礼 #52 夏の奈良その4

暑い暑い日差しの中、奈良の街を歩いていますと、写真を撮りたくなるものがいっぱいありました。

暑さを忘れて、何枚もシャッターを切ってしまいます。

いろんな写真でお楽しみくださいませ。

 

8d0ce56b90c0450db82e08acb54bd594

 

8bf924fcda5a4215ab93a2436519ec68

 

8e077b1e7c0b468aae30d716e509b505

 

533ab36c795246cfb5de58427e2eecfd

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

写真って、楽しいですね。

 

2019年8月 6日 (火)

古都巡礼 #51 夏の奈良その3

夏の奈良は暑かったです。

でも大勢の観光客の方が訪れていました。

奈良の寺社の印象として、大きな建物が多いというのがあります。

その大きな建造物を如何に写真で切り取るかというのが、毎回の課題になってます。

01878c95690d42b89bffc8ef49339822

 

5893041006984fcea596ac9892a6cb8c

 

1edc296affb64de3a06ce283a21be4da

 

49bc1d5698814642b5197c9ba9fae631

 

そしてシカさんたちがやってきて可愛い姿を見せると、それも気になります

いろんな被写体で楽しませてくれる奈良の街でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 5日 (月)

古都巡礼 #50 夏の奈良その2

暑い暑い、夏の奈良の写真が続きます。

奈良といえば、素晴らしい建築物とともに、シカさんの存在は無視できません。

ということで、定番の写真をご覧下さいませ。

Fe733e0ccbc44c519b554f60e0f8df1b

A21c15be826443c099a40e52de716720

F1447ddd4888471bac414a7848d796be

F9896c57d96d498ca49533256cbd2bf1

 

シカさんの何気ない表情に魅せられて、何枚もシャッターを切ってしまいます。

シカさんが撮影目的では無かったのですが・・・・^_^

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 4日 (日)

古都巡礼 #49 夏の奈良その1

7月21日に奈良に行ってまいりました。

とても暑い日でしたが、一日をかけて、近鉄奈良駅から歩いて奈良の中心部を巡りました。

0c4f984f385b41438527982a6d11f931

 

8fe9482530ef4faeab26800de77e0a0c

 

Da643e96836740e3b02a60d4983cc07d

 

D760bc73a7314a8bad62b1ec60d38790

 

何度も訪れていますが、本当に毎回、楽しめます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

2019年8月 3日 (土)

光を感じながら・・・#196 大芦川その4

大芦川での写真は今回で最終回となります。

日も暮れてまいりまして、いよいよマジックアワーと呼ばれる時間帯になりました。

徐々にシャッタースピードを遅くしていきながら、青い色を期待して撮しました。

3fd30d2293d84a4ca01f79eba3c0ae28

D3deea7c02df4628a7c5fed577512279

最後の写真はかなり青い色になりました。

 

今回の撮影では、私にしては珍しくPLフィルターを使って、反射を抑えています。

機材はいつものPENTAX-K1にDA55を付けました。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

2019年8月 2日 (金)

光を感じながら・・・#195 大芦川その3

大芦川の写真、2回連続で同じような構図が続きましたので、今回は近くに咲いていた花の写真をご覧下さい。

 

Cc200bf6917f4609b8c2739bcfd81356

 

C343b5ede2864e16a1bc7be3e0d0d860

 

いつも思うのですが、花の写真は難しいですね。

構図、背景、色などすべてにおいて、注意が必要ですよね。

もっと修業が必要なようです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

2019年8月 1日 (木)

光を感じながら・・・#194 大芦川その2

引き続き、大芦川、引田付近の虎岩の写真をご覧下さい。

今回は、虎岩の縞模様が比較的よくわかる写真を載せています。

岩中心です。

 

D3e5bc3492c84fb89133a1034f7b3b22

 

07be24b4b9a841538f356e2f3e905b70

 

C6ea943440a3443b8e138694dda7041d

 

290bd4b8a4eb47e18fe519da6da3d87e

 

確かに縞模様が見えます。自然が作った芸術品ですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »