« 光よ空へ #37 成田空港その8 | トップページ | 光よ空へ #38 成田空港その9 »

2019年9月 4日 (水)

思考訓練の場としての写真 #42 セレクション

8月31日に、来月の写真展に出品する写真の「セレクション」がありました。

写真クラブを主宰する先生が神業の様なスピードで私の写真の候補の中から選んで下さいました。

 

写真は選択の芸術であると言う話を何かの本で読んだことがあるのですが、まさに趣味の写真活動を通して、ずっと「選択」という作業が付きまとう事を痛感しています。

 

そもそも写真を撮る段階で、被写体を取捨選択し、撮影条件を選択して撮影します。

その選択で写真の出来が大きく変わりますので、私は今でも直ぐにひとつに決められなくて、同じ場所での撮影でも、構図を変え、絞りを変えて、何枚も撮影してしまいます。

 

撮った後も、同じ被写体の写真を何枚も撮っているので、その中からベストの一枚を選ぶのが大変な作業になります。

 

いわんや、写真展に出す写真の候補を選ぶのには相当な時間が掛かりました。まあ、「ドングリの背比べ」だからですが・・・。

 

出来の悪い写真であっても、自分で撮った写真は我が子と同じで愛着があります。一方で、そんなに自信のある写真はありませんから、選ばれた写真が全紙サイズの大きな写真プリントに耐えられるか不安になります。

 

選ばれた写真は自信が無くて不安になり、選択に漏れた写真が残念で悔しい気持ちが入り混じって、セレクションが終わってからもしばらくは妙に複雑な気持ちで落ち着きません。

 

でも、自分自身の決断力が無いことを呪いつつも、こういう試練には少しずつ慣れてきました。

 

そして今年は、セレクションも写真の楽しみのひとつだなぁと少しは思いつつあります。

 

来年こそは、選ぶのに困る位の嬉しい悲鳴をあげたいものです。

 

65f033ffcfe0486a8891c92078932c40

 

 

« 光よ空へ #37 成田空港その8 | トップページ | 光よ空へ #38 成田空港その9 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 光よ空へ #37 成田空港その8 | トップページ | 光よ空へ #38 成田空港その9 »