« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

光を感じながら・・・#291 服部緑地その1

11月上旬のとある日、大阪に用事があった時に時間がポカッと空いてしまいましたので、そのまま御堂筋線の緑地公園駅で降りてみました。

ということで、服部緑地に行ってまいりました。

緑地内には緑豊かな自然のほか、山ヶ池、うづわ池、新宮池、菰ケ池など10以上の池や遊具が点在しており、春から秋にかけては花見などの行楽客で賑わうそうです。

入ってすぐにモニュメントがありました。

95d3aa6f073b4a6895f9312dc812d306 2c9e722fec8442adb69ed7dd6cf1ef34 3cf763299917433fb894383f4318a071 59b6bebef688481ba63adc8a6e42f68c

平日だったので割とすいていました。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

2019年12月30日 (月)

光を感じながら・・・#290 角館その5

今回で角館の写真は最終回です。

角館といえば桜が美しい事で有名ですね。

私は桜のシーズンに訪れたことはありません。一度は(桜のシーズンに)訪れたいところのひとつです。

という訳で、桜の咲いていない桜並木を撮影いたしました。

 

24a51f2d6a2e4aaa83c252f3d7c55d09 0b29a7218a3e44afac70f147c0d6412a E5d837b8cb7a490e96f28aee433c7b7a A535cfdbb1dc4490a70f636f5a25cfaf

どうでしょうか、桜が咲いている頃に行きたくなりませんか?

シーズンには大勢のお客様で混雑するのでしょうけど、一度は行きたいですよね。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月29日 (日)

光を感じながら・・・#289 角館その4

角館の屋敷は外から見てもすごく良かったです。

という訳で、外観を撮影してみました。

京都とも少し違っていると感じましたが、いかがでしょうか?

3e4e241d915842f5882e1b7e7289c9eb Eed0369d665046faa2f6406382a8e1b0 5c5d2661d32d4a3ab4d0dd65680bec0a 9e5e0b5e795b47df8bb158cb1101ac8f

木造建築は被写体としてはいいですよねぇ。

雪が積もっている時はさらに雰囲気があるのでしょうね。

是非、季節を変えて訪れたいと思いました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月28日 (土)

光を感じながら・・・#288 角館その3

角館の屋敷には見学させていただける所もあります。

有料のところ、無料のところ、それぞれ何軒かありました。

私は迷わず無料のところにお邪魔いたしました。ありがとうございました。

0750aa7b640b4149b975f57a1c4300fc 23b27c4e2850454aad6e0b45d432ddd3

 

古い井戸がありました。

Cb19a35a7950492ba5fe38c71dd43882

 

そしてこれは便所だったのではないでしょうか? 知らんけど。

2b12b44b9f4f4e118d35392c36a0b048

間違っていたらごめんなさい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月27日 (金)

光を感じながら・・・#287 角館その2

角館の街を人力車に乗って、巡りました。

人力車に乗ったのは初めてかもしれません。

視点が高くて景色が良いし、何より引いてくださった方のガイドが素晴らしくて、すっかりファンになりました。

角館の観光にはおすすめします。

Ab7bd3b903064d87b3c83a77b4e8cab1 4e924878353a47af84fa3e2bbc81225e 06616ff44276499a96681006726ec151 18549fee578642a0a325e2eb64daa17d

生活感もあって、本当に住んでいる方がいらっしゃるのがわかりました。

タイムスリップしたような気持ちも味わえますよ。

 

2019年12月26日 (木)

光を感じながら・・・#286 角館その1

東北旅行は3日目に角館に行きました。

角館(かくのだて)は、秋田県仙北市にあり、国の重要伝統的建造物群保存地区の名称です。

現在も藩政時代の地割が踏襲され、武家屋敷等の建造物が数多く残されており、「みちのくの小京都」とも呼ばれています。

有名な観光地ですので、大勢の方がお越しになっていました。

9c9aaba4ab864bcbbe6429ce3aa516fd 1cfb0c16d6f54a0582f094b3d1806c64 049c0c80bc2b48d196d87b9a188a8fa7 89db10212d6f44318a9c1e0945204212

武家屋敷がそのまま残っていました。観光案内通りの言い方ですいません。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月25日 (水)

光を感じながら・・・#285 田沢湖その2

田沢湖の写真が続きます。

この日は天候に恵まれて、素晴らしい光が田沢湖に降り注いでいました。

バスで湖畔沿いの道を巡りましたが、湖面が美しく光っていました。

717b58bafb394075b0439e834c36b18f 0fe9a73303324dc58ad6f7179808a282 99e989279a8c44109651de4101f39dca 08a4ef211ddc41efa92f6fe6802e90ee

田沢湖の写真は今回で最終回です。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月24日 (火)

光を感じながら・・・#284 田沢湖その1

東北旅行、二泊三日の旅も最終日となりました。

この日まず向かうのが田沢湖です。

田沢湖は皆さんご承知の有名なところですが、少しご紹介します。

秋田県にある淡水湖で、日本で最も深い湖であり、国内で19番目に広いそうです。

日本百景にも選ばれている景勝地です。

まずは秋田犬がいたので撮影です。

C587e5edb41443f8a3b5588e7e7fcb43

この後、湖畔へと向かいます。

A8719a856db04cfe83dfafa90c4782f3 Ed3da73aed154cc4ad50bb37b15008bd Bc1ef30570cb4792815ddf726a866c4f

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月23日 (月)

光を感じながら・・・#283 十和田その9

十和田地方のバス旅行、この日の予定は終了してお宿へと向かいました。

ということで、十和田の写真も今回が最終回となります。

5c60c39f47d14649bdc55d4a4dbba0ca B7346443a3804a16a0c0fa7190acd220

美しい紅葉でした。この季節ならではの光景を堪能することができました。

65bd7068e333416ea9affdba25619486

岩手山も遠くに見る事ができました。

絶対にまた来るぞーと思いました。

C9ae729c64e34c369a22d70f09b66586

お宿に到着です。温泉と美味しい夕餉が待っておりました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月22日 (日)

光を感じながら・・・#282 十和田その8

十和田湖も十和田地方の最も有名な景勝地のひとつです。

観光船に乗って景観を楽しんだ後、ホテルで昼食をとりました。

ホテルの庭園も綺麗に整備されていて、紅葉を楽しむことができました。

9cbba1d6dc0948569eaffd816a9fa0f8 C1772e5fa1af4cabb2a829334f30bbde D436317ec66e4e31b18cfc89ecc42cff B456083ef2ce452ebd22378fe91988e6 60b4250c115246b0b3326aadba0e2f2c

バスの旅は続きます。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月21日 (土)

光を感じながら・・・#281 十和田その7

奥入瀬渓流の写真は今回が最終回です。

奥入瀬渓流には大きな岩石がそそり立っている所もあって、印象に残りました。

岩盤から流れ落ちる滝が素晴らしい景観をつくっていました。

7c25420a95634860966787adbb03f371 907bdc18cf134b019f5bbb5fe16cbc9e 0ff499b9ba2a4e14a0467c16afdb74fd B7eb12e62cd34a769f72268cffa0cd4d

少しでも奥入瀬渓流の景観の素晴らしさが伝われば幸甚です。

ありがとうございました。

 

2019年12月20日 (金)

光を感じながら・・・#280 十和田その6

奥入瀬渓流にはもちろん素晴らしい滝もあります。

958cd8fa24ef4fec9f34308ebd6a236c C4099205dedd4afcb09b0e5c8446792e E5d0ea32afcc42b68c648e9832541456 45ba0c7d5ed64bd08429fdf97576c8dd

いくつもの滝があって、様々な光景が楽しめます。

やはり観光客の方々が大勢お越しになる景勝地ですね。

ご覧いただきありがとうございました。

 

2019年12月19日 (木)

光を感じながら・・・#279 十和田その5

奥入瀬渓流に行ったのですから、やはり「渓流」の写真がいいですよね。

橋の上から撮ったりしました。

41e28a965a494a7b97e2a52788cda6a7 3e1df14d40074300851222ced9521d4a B6f6432a6dc24d469ef279ed78f2fcb2 Dc40c3b6cb094e18ad6b1d369ab5d3ae

歩いているだけで元気になる渓流沿いの小道でした。

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月18日 (水)

光を感じながら・・・#278 十和田その4

奥入瀬渓流の写真が続きます。

この季節には本当に大勢の観光客の方が来ておられました。

渓流と言いながらも、道路も横に整備されていてバスの便も多くありますので、観光地としては非常に行きやすい所のように感じました

そのせいか、観光客が集中することで、車の渋滞などで地元の方々には大変な迷惑かもしれません。

 

それはともかく、美しい光景をお楽しみくださいませ。

3ed1781b485e46778b515ec6a869ad11 B89ef80e6c1e4b5991900bfbb2490acc F020be2c9313485b9376847f6720a1f9 475566989b784d2c98a65040bd1a2b5e

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月17日 (火)

光を感じながら・・・#277 十和田その3

東北旅行の写真が続きます。

青森県十和田地方の有名な観光地といえば、「奥入瀬渓流」ですよね。

青森県の観光案内によりますと

奥入瀬渓流は、「十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、豊かな樹木や十数か所の滝と、千変万化の美しい流れや様々な奇岩・奇勝が見事な渓流美を作り出しており、四季折々の自然美を堪能できます。」ということです。

新緑は5月~6月、紅葉は10月上旬に色づき始め、10月中旬~下旬頃が見頃だそうで、10月末に行きました所、その通りの紅葉が楽しめました。

3cab333d9e1b497e85c3774ba1db8b57 0cef973c536948148fd440090962b338 C29e7945d81a4e70b8c734891e9e996c 03025203cbc94099adca4d69e85dc1b4

素晴らしい光景を楽しみました。

皆さまにもお伝え致したく。

 

2019年12月16日 (月)

光を感じながら・・・#276 十和田その2

東北旅行、2日目の朝、旅館からの紅葉を堪能することができました。

初めての十和田地方の景観は美しく色づいておりました。

992089400f6a44598c72b5920f11bd27 Aac5ca7e1f7440568ff998dc638dd717

遠くに見える十和田湖の姿は心に残りました。

 

9e59a876e59640f38ef40c0f7acbc080 59731beb68a44748899d7c7f9901a295

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月15日 (日)

光を感じながら・・・#275 十和田その1

10月下旬の東北旅行の写真です。

初日の八甲田山から、次に十和田地方を観光バスで巡りました。

途中のサービスエリアでリンゴをいただきました。

東北は寒かったけど、あったかい所でした。

8a3528e4da7a40ecbbd0914de06fa8a6 Da57b815720c48819e46a74fe25791f3 686d2cbf75fa45ab9bda88313e6664fc 9ec01a400de04fce9757ec8ed6279ca2

旅館からの紅葉も良かったです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月14日 (土)

光を感じながら・・・#274 八甲田山その3

八甲田山から南にバスは走って行きました。

その途中でも素晴らしい光景に出会うことができました。

Ac778cdfd2ab44bf8878acd245f590f6 5e5ce3f573dc400c94823ef70225ade4 018b40850ead4b528930470b15dbb622 252d6a07a58e483c969b8841912973c0

旅をしていると思わぬ光景に巡り合います。

その巡り合う瞬間、瞬間を大切にしたいと思いました。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月13日 (金)

光を感じながら・・・#273 八甲田山その2

雨と霧に包まれた八甲田山でしたが、麓は紅葉があって素晴らしい光景がありました。

是非、天候の良い時に再度来たいと思いつつ、この風景はそうそう見られないかもと思わないでもなかったです。

物事を良いように考えるのも、人生の知恵かもしれませんね。

3c822529ef75494385ba925d3491e713 97bc3bb6eac94ed091101f5f4ddce386 C808e4c27d45437ca2442034881bb413 E6a3a28760fd4b8f9ab01d8a54a23867 8f9575b3de944b09b896e499bb5da279

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月12日 (木)

光を感じながら・・・#272 八甲田山その1

10月26日から2泊3日で東北旅行に行ってきました。

結婚35年の記念日に女房と二人旅です。

初日は八甲田山のロープウェイに乗りましたが・・・。

734173af25d443a899a35d2ace88f53a 3d9d54939aa14bd1bd5603e1bc73d55f D0e186320f0149c49f4960d8742509c5 3ae1e15ed8104b75b4feb116e971ee12

雨が降って、霧が出て、ロープウェイの途中は何とか見えたのですが、頂上はほぼ視界ゼロでした。

見ていただき、ありがとうございました。

2019年12月11日 (水)

光を感じながら・・・#271 裏磐梯その19

裏磐梯の写真も今回が最終回です。

お付き合いいただきました皆々様、本当にありがとうございました。

さて、最終回のテーマは風に揺れる紅葉です。

手持ちでスローシャッターで撮ってみました。

Da4273acdff94573ad008134cd8a92b6 Af83532c2b40474a961cebae60474ea7

 

いかがでしょうか?

強いかぜに揺れる紅葉の逞しさを撮したかったのですが・・・。

裏磐梯には素敵な秋がありました。

Cfb4640e5a4840feb43f1a7f8fd67b30 Ab920e8b02234d1192c8e458255c4974

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月10日 (火)

光を感じながら・・・#270 裏磐梯その18

今回のテーマは「滝」です。

以前来た時は三脚をたててスローシャッターで撮しましたので今回は手持ちでの撮影にチャレンジしました。

これはこれで、滝の水の勢いがお伝えできているのではないかと思います。

32c17ba4fae44e0ea64ef4b41da8e37d 90ebf6b4f1994bc68f15646a0279cf7a

 

95e65d6081e240ff8abeec0dddeab2cf 3d0c2eaf666f48ebbbeeb027450a8152

いかがでしょうか? ありがとうございました。

 

2019年12月 9日 (月)

光を感じながら・・・#269 裏磐梯その17

裏磐梯の写真、今回のテーマは「落葉」です。

まだ季節的には紅葉の始め頃のようでしたので落葉も控えめです。

季節が進めば、山のように葉がたまって、やがて土にもどっていくのが想像できます。

その前のまだ控えめな落葉を愛おしく思いました。

D66b458e88d94d3693a9acc053a219d4 0f81736302b44299b7b6b67a1efefe23 2ed1ad6142954a17a5be14df077bcb03 2c4abba3d08440359f56bc5d0f822e59

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

2019年12月 8日 (日)

光を感じながら・・・#268 裏磐梯その16

前回に引き続き、庭園での風景です。

有名なホテルに隣接している湖や庭園の写真です。

自然の荒々しさは少ないかも知れませんが、清廉な雰囲気があって、とても落ち着く場所でした。

A9b0c2bf657648bf976a8b5548e454c1 4571c1a7e8414bdc925ada7515063dd4 1751533edc344456ab126bca458c16a4 46c921dea42848c9b3ec6dce37ecc423

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月 7日 (土)

光を感じながら・・・#267 裏磐梯その15

裏磐梯には美しい庭園も散在しています。

自然の中にありながら、人の手で整備された池や樹木があって、それが調和しています。

そんな樹木を撮してみました。

1d59a4aa8ee64a9fbd6d0fa07133fc28 67cd5e65e97148f79925eb76371cfd22 6dcc696f8e1547f5bfe518a7a8ce2b55 5b35309f252d4ac69a5ef704936dc919

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月 6日 (金)

光を感じながら・・・#266 裏磐梯その14

裏磐梯での写真撮影、いろいろな美しい光景を撮りましたが、少し変わった構図も撮りたくなりました。

でもなかなか、うまくはいきません。

光線の具合を考えてみるのですが、悪戦苦闘です。

それでもこの苦戦具合がまた写真撮影の楽しさかもしれません。

E63fe7898faa4cc4acb8f12de524358c B9ebd3f6241c476ba0da32bf6a75cfff A51460e5a77f4c099b97d3580bcd66c6 Cced7b61500541a0bd785f9c2b15732c

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

2019年12月 5日 (木)

光を感じながら・・・#265 裏磐梯その13

裏磐梯の写真がまだまだ続きます。

そろそろ飽きた方もいらっしゃると思いますが、秋の風情が感じられる写真をもう少しお楽しみくださいませ。

2f13a1eb479e4831b61dff8d4d3a9d88 F3e298df14f84024bbd85955a700cf19 52315988cdcf47a98c97ef368642c5bf 7ac642b26a0148bdb0cea8221eab458f

 

秋の色が満載ですね。思わず何枚も撮ってしまいました。

お付き合いいただき、ありがとうございました。

2019年12月 4日 (水)

光を感じながら・・・#264 裏磐梯その12

裏磐梯の写真、今回のテーマは再び「湖畔」です。

裏磐梯には多くの湖や池があり、それぞれが個性的で素晴らしい雰囲気を持っています。

4daf9ac7c061413186fe88319f4a72d5 A370ab24931440f0b0a8525145ad8342 D143140de0e044fb886f5f52730ecf84 E726ed23f1304b9ebe943cc191782264

 

いかがでしょうか。映り込みも少しだけありましたよ。

ありがとうございました。

 

2019年12月 3日 (火)

光を感じながら・・・#263 裏磐梯その11

裏磐梯の写真、今回は少し被写体に近づいて撮ってみました。

水面の波紋や葉脈の美しさなんかは写真の被写体としてはポピュラーかも知れませんが、自分流に撮すとこうなりました。

Fb3d03ff266e4113b35c202ef8f0dab8 40796dc5b0714c368e10e11d1a67b56e F9b4f54cf2e841f0af2d3e5d908b9e8d 5eb521974da341bfb6392d84d0217b97

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

2019年12月 2日 (月)

光を感じながら・・・#262 裏磐梯その10

前回に引き続き、沼と近くの木々を撮影しました。

もう少ししたら冬になる、その前の色づきの残っている季節感が素晴らしいと感じました。

季節折々で美しい光景がそれぞれの主張を持って、私たちの前に現れてくるような気がします。

秋の光景は、秋らしく、実りの豊かさと枯れていく寂寞感があって、とても心が動きます。

この雰囲気をお伝えしたくて、下手な写真をアップしました。

どうかご覧くださいませ。

C82e020a890640f685947ff4092be75d C1081abcc6f34e09b35068ee1f259857 C535b0f3e20045d69acc7d7a0640da65 414579c6e1944fd98a32ffeead791d8d

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

2019年12月 1日 (日)

光を感じながら・・・#261 裏磐梯その9

裏磐梯の写真が続きます。

今回のテーマは「沼」です。

素晴らしい雰囲気の沼を撮影することができました。

Fe538ed0c94d4f0eb92c0021f4116892 Ba37e30cc765402cbd1380a5a2cb0113 A3df81a39ef04745a2ca3aedc2781d7e 81ea11fa76664b139d017001c8289c29

この沼の雰囲気が伝わりましたでしょうか?

ありがとうございました。

 

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ