« 高野山で考えたこと その16 | トップページ | 高野山で考えたこと その18 »

2020年2月28日 (金)

高野山で考えたこと その17

「運がいいとか悪いとか、人は時々口にするけど」という歌詞があります。

「そういう事って確かにあるね」と続くのですが、本当にその通りだと思います。

そして、それが誰にも何とも出来ないからこそ、「祈り」があるのだと思うのです。

 

自分が無力で小さな存在であると感じる時が、人生ではしばしば発生します。

その時に、どう行動し、どう生きていくべきなのかを考えますが、いつも明確な答えは出ません。

でも、過去に於いて、その時に何らかの行動をしてきたのも事実です。

そして、その行動を意図的、意識的にやってきたとは言えない事が、私の大きな問題点だったのかなぁと思っています。

 

いつもいつも誰もが「合理的な思考のもとに行動しているわけではない」とは思うのですが。

 

お正月にそんな事をつらつらと考えておりました。

58a1df60895647be9809155decc728ad B7bba4aebb0847c3b7c72cfd8a653df8 2e13042fd2fb43bd9886c36623c7c933

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

« 高野山で考えたこと その16 | トップページ | 高野山で考えたこと その18 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野山で考えたこと その16 | トップページ | 高野山で考えたこと その18 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ