« 台湾旅情 その22 | トップページ | 台湾旅情 その23 »

2020年4月15日 (水)

思考訓練の場としての写真 #43 自己完結した写真

最近、「自己完結した写真」というのも良いもんじゃないかと思っています。

自分が撮影した写真を自分で吟味して、自分だけで楽しむのです。

 

それって、多くの人がやっている事じゃないのと思われると思いますが、その通りです。

ひとつ違うとすれば、人様に見せる事を目的にしないという事です。

あくまで、自分の中だけで評価は完結して、外と関わらないという事です。

 

一般的には、人様に見せる事を目的に、写真の評価を受けていく事で写真は上達すると考えられます。あるいは、写真を通して、他者と共感する事での喜びを目的にします。

それはその通りだとは思いますし、そういう写真も否定はしません。

私自身もブログやSNSに写真を出すのは楽しいと思います。

 

でも、写真の究極の楽しさは、自分の撮った写真を自分が楽しむ事なのではないかと思うのです。

 

これまで、世界中で多くのアマチュア写真家の方々が多くの写真を永年に亘って撮影してこられています。

でもそうした写真の多くは、公開されずにそのまま埋もれてしまっています。

市井(しせい)の写真家の方々がせいぜい家族のためだけに写真を遺していく事も多いのではないでしょうか。

 

そういった写真の中にも、とても素晴らしく、多くの方々が評価する写真がたくさんあったに違いありません。

今はブログやSNSもありますし、フォトコンや展示する機会も多くありますが、それでも、そういう機会に恵まれないで、埋没していく写真が多くあるに違いありません。

 

でも私は撮影した本人が自分が生きている間に、自分の写真を見て楽しめれば、それで良いのではないかと思うのです。

むしろ、自分だけが素晴らしいと思う写真を大切にして、そんな写真を撮り続けていくのが、究極の写真の楽しみ方だと思うのです。

 

「外に一切開かない」という頑なな態度をおすすめしているのではありません。

適当に写真を外へ見せるのは良いかと思います。

 

でも、まずは「自分の中で自分の写真を楽しむこと」に突き進みたいと思います。

 

お読みくださいまして、ありがとうございました。

133d34c65a194fdb8dcd11d718450faf

« 台湾旅情 その22 | トップページ | 台湾旅情 その23 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台湾旅情 その22 | トップページ | 台湾旅情 その23 »

フォト
無料ブログはココログ
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ