« 高野山で考えたこと その49 | トップページ | 高野山で考えたこと その51 »

2020年7月31日 (金)

高野山で考えたこと その50

高野山で、金剛峯寺から女人堂に行って、再び金剛峯寺に戻る道すがらで撮影をしました。

撮影をして、後日に見返してみますと、結局、行きも帰りも同じ被写体にカメラを向けていました。

構図も似たり寄ったりでした。

 

これをどう考えれば良いのでしょうか?

所詮、私の感性や技術では、同じ写真しか撮れないのかも知れません。

でも、自分に良い方に考えると、気持ちに正直に撮っているから、こういう結果になるのかもしれませんね。

 

E35f92c28808468eb0519b95bdb9bc0e De1133bcd3f24ead8de1ec90100882b3 Ed206df4b8c14229abbbfae7693e688d

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

« 高野山で考えたこと その49 | トップページ | 高野山で考えたこと その51 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野山で考えたこと その49 | トップページ | 高野山で考えたこと その51 »