« 高野山で考えたこと その45 | トップページ | 高野山で考えたこと その47 »

2020年7月27日 (月)

高野山で考えたこと その46

高野山を歩き続けて、漸く女人堂に到着致しました。

午前10時頃に奥の院を出発して、途中、お昼ご飯を食べたりして、休憩しつつゆっくり歩きましたので、5時間くらいはかかったでしょうか。

雨がだんだん激しくなって、女人堂に着いた時は、かなり服が濡れてしまいました。

ぐったりと女人堂の前にあるバス停のベンチで休みました。

コロナウイルスの影響で女人堂は閉じられておりました。

たったひとりでベンチに座って、雨の中、1000年前の女人堂に想いを馳せました。

A254d493ccdb4bcab86a21535cbe2247 8638c98d6c794c378c414f346e023628 6368215616424df39880f5f5336b89f8

 

1000年前には、女性は此処までしか入れなかったのですね。

8b9bfe04485c4fb98c10a6393717e3d6

当時はいったいどんな想いで人々は此処に居たのでしょうか。

 

そんな事を考えながら、雨を見上げていました。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

« 高野山で考えたこと その45 | トップページ | 高野山で考えたこと その47 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高野山で考えたこと その45 | トップページ | 高野山で考えたこと その47 »