携帯・デジカメ

2018年7月19日 (木)

習作 #5 紫陽花その4

またまたまた紫陽花の花です。
今回は逆光から狙って見ました。点光がどんな形で写し出されるのかを確認する事ができました。

皆さまから見て、背景のボケ具合はどう感じられるでしょうか?
まずはご覧下さいませ。

94e3b887940245f3b5832322778f02e8


73cab802d057481dbf87004eecd1cdb1


9148daa8ade54b9f8259ff313f58377e


388eba8ed4ff4403a71ea02b177c1dfa


2018年7月18日 (水)

習作 #4 蜻蛉

紫陽花の花を撮っていると、トンボがやってきました。

最初、うまい具合に紫陽花と重なって見える位置にいてくれたので、撮ろうとすると逃げてしまいました。しばらく待っていると、また近くにやってきました。トンボは縄張り意識が強いので、同じ所に戻ってくるそうですね。

でも今度は微妙に違う葉にとまって、紫陽花の花と重なりません。何とか角度、アングルを変えて撮ったのが今回の写真です。

マニュアルフォーカスで合わせるのにとっても苦労しました。


0539974d4e444eb392a2c1666f457b30


2110cdcebc9342e1b2ba43485187578e


B2d0cfaa96d9451980c239f9603a6f75


1da34478322a4255b13ad1b4f315a453


2018年7月15日 (日)

習作 #3 紫陽花その3

紫陽花をハイキーで撮るの回の3回目となります。

もともと私はハイキーで撮ることは少なく、普段は露出調整はマイナス調整にすることが多いです。特に「白飛び」と言われるのが嫌で、むしろハイキーは避けてきました。「白い空は親の仇と思え」と言われた写真家の方も確かいらっしゃったように思います。

でも花を撮る時には、その色合いや清涼感を出そうとすると、ハイキーも悪くないなと思います。
私はraw現像していますので、最終的に露出はどうでもできるという感覚を持ってます。だから暗めで撮って、現像で明るく調整するパターンが多いのですが、今回は意識的に最初から明るめで撮りました。
ただ、完全に白飛びしてしまうとraw現像でもそこの画像情報は戻らないということなので、プラス調整は抑え気味にしました。

raw現像しているとどうしても撮影時の写真イメージと現像後の写真が異なる前提になってしまい、写真撮影が上達しない気がします。ちょっと良くない事かなぁと自分でも悩んでいるところです。


Ec2ecab31c484e62a11a2acc7c9b04dd


D6b377e6000541639beb362ca214a9c1


1f9c69801ed743a9b006973c4f688b79

拙い写真をご覧いただき、ありがとうございました。
最後になりましたが、暑い日が続きますのでくれぐれもお体には気をつけてくださいますようお願いします。

561bd9d073da4fc2a9a94dc7a9cfceae


2018年7月14日 (土)

習作 #2 紫陽花その2

紫陽花の花は千葉県茂原市の服部農園さんで撮しました。
6月28日に行きましたので、紫陽花の花は盛りが少し過ぎてしまっていました。
暑い日で陽射しも強く、撮影に絶好とは言えない状況でした。

でもそれなりに咲いてくれている紫陽花の花の美しいところと美しい背景を探して撮しました。
それではご覧下さいませ。


Cff84b64e2014469b10991ff4a99e4c3


2ba679ef8c064bdeb239d964aa03d11b


707d1469913a44688ee613ec89284197


44cc90e16be34e288d4f2cdef0674158


2018年7月13日 (金)

習作 #1 紫陽花その1

紫陽花の花をハイキーで撮ることにチャレンジしてみましたので、その結果の写真をご覧下さい。

撮影機材はいつものpentaxK1に、今回はサムヤンの「135mm F2.0 ED UMC」というレンズを使って見ました。
pentax用のこのレンズはフォーカスはマニュアルになりますが、絞りは機器と連動して調整ができます。
レンズの重さが800グラムぐらいあって、K1とあわせると2キロ近くになってしまうので、軟弱な私には結構辛い撮影になります。その上、老眼でマニュアルフォーカスでピント調整する際も、開放近くで撮影する時には被写体深度が浅いのもあって、とっても苦労します。

でも苦労して撮るだけの価値がある、素晴らしい解像度とボケ味を持ったレンズと感じています。ただし、上手くピントが合えばの話ですが・・・・^_^。

今はこのレンズを使いこなす練習中ということで、まずは紫陽花の写真を撮って見た次第です。
是非お楽しみください。

Bf4235c3efb042ad935e825120500148


6b7b7c6478eb4bc0920e0163f0d0d960


Ae997f041dfb4eee850be875d732c186


2a57193ae930422eb99045e0bf1baff7


2018年6月29日 (金)

ハート型の紫陽花

ハート型の紫陽花を見つけました。
皆さまの心があったかくなりますように。

Df6512938b7b4dad9659726d0373f1ab


いつも写真を見てくださって、ありがとうございます。感謝の気持ちを込めて・・・。

2018年6月15日 (金)

光よ空へ #3

羽田空港の飛行機の流し撮りも、辺りが暗くなってくると益々難易度が増してきました。
ピントが合わないし、ファインダーも見えずらくなっていきます。
絞りを開放にしますが、元々あまり明るいレンズではありませんので、最後はISO感度は12800まで上げています。写真も粒子が目立つようになりました。
なかなか苦戦致しましたが、楽しいチャレンジでした。

Bcb32610057c4846b00aa779e6e79778


49cb56b9b3d54f44973bab964072ab49


0a7d169a374f496fa27d3735592c063c


Da54b29584fc4a6b8d5c518c3bc3d551


8c77259ce081496eb62193cd3aeefd7a


2018年6月14日 (木)

光よ空へ #2

羽田空港の飛行機の流し撮り、引き続き、着陸シーンをお届けします。
体の真正面で流すと楽なのですが、出来るだけ迫力のある瞬間をと思うと、正面での横流しでは無く、ななめ流し撮りをしないといけないので、難易度が上がってしまいます。
ピントもオートのAF-Cでやっても迷い続けるので、中央1点で何とか撮る瞬間だけ合わせました。
連写も使いましたが、5枚程度の連写でやっていました。pentaxK1に合った撮影方法を模索する1日でした。


Deece24b413b4462aff58d39b7767868


6e8946583e0640fd934187c56982eed3


F13300e005e34f6fb02424b252fd0940_2


D945878569464437a06d065c94a2cdc2


F1da67c468b841bc8c0c706fb17f005f


2018年6月13日 (水)

光よ空へ #1

飛行機の流し撮りにチャレンジしてみました。生まれて初めての流し撮りです。

場所は羽田空港の国内線ターミナルの何箇所かで行いました。
機材はpentax K1にシグマの望遠ズームレンズ100㎜ー300㎜。
このシグマレンズはpentax用は生産が終了しているもので、新品の購入がだんだん難しくなっているようです。フルサイズの望遠ズームレンズで軽い重量のものはTAMRON製のものもあるのですが、迷った末に先日、10000円ちょいで買ってしまいました。今回の撮影が筆下ろしとなります。

シャッタースピードはほとんど1/60秒でトライしています。

4c79a58da59c47a2acdf7e73acc13133


C2160a8f926645dea9434a2539428e4d


672aee039ca74c5fbee9cff3890d5e21


Bba73d73d45c4cc790019938b2798ac9

拙い写真をご覧いただき、恐縮です。

2014年3月13日 (木)

水戸の偕楽園に行ってきました。

3月9日に偕楽園に行って梅を見てきました。 まだ、3分咲きでしたが、温かい日だったので大勢の方が来られていました。 たくさんの梅の木の中には、古木もあれば若い木もあり、木の一本一本の表情が違っていて、 味わい深いものがあります。 特に古木の老いが、花の切なさを一層際立たせているような気がします。

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ